かごしま麦味噌作り研究会

かごしま麦味噌手作り教室3月・4月開催分、募集開始致しました。

味噌作りのポイントを学びながら、楽しく作ります。
学生の方からご年配の方まで、お一人様でもたくさんのご参加を頂いています。お隣同士、会話もはずみながら楽しく味噌作りを体験頂いています!

3月・4月 かねよみそしょうゆ 荒田販売所 【荒田教室】


※お支払い方法は当日、現金のみとなります。
※当日キャンセルの場合は100%キャンセル料がかかります。予めご了承ください。
【入室について】
 会場への入室は、お申込み頂いた方のみとなります。(入室される方は講習会料金が必要となります)
 小学生のみのご参加(付き添いも含)、また、未就学児のご入室はお断りしております。


3/910:30~(10:15受付開始)募集中
3/914:00~(13:45受付開始)募集中
3/1310:30~(10:15受付開始)募集中
3/1314:00~(13:45受付開始)募集中
3/1510:30~(10:15受付開始)募集中
3/1514:00~(13:45受付開始)募集中
3/23(親子限定)10:30~(10:15受付開始)募集中
3/23(親子限定)14:00~(13:45受付開始)募集中
4/1310:30~(10:15受付開始)募集中
4/1314:00~(13:45受付開始)募集中
4/1710:30~(10:15受付開始)募集中
4/1714:00~(13:45受付開始)募集中
4/1910:30~(10:15受付開始)募集中
4/1914:00~(13:45受付開始)募集中
4/27(親子限定)10:30~(10:15受付開始)募集中
4/27(親子限定)14:00~(13:45受付開始)募集中

上記、スケジュール表はリアルタイムではありません。申し込みのタイミングによっては満席になってしまう場合がございます。その場合は改めてご連絡させていただきます。予めご了承ください。

■上記以外でも、5名以上で貸し切りでの講習会も承っております
 ご家族やお友達、職場の仲間と一緒にお味噌作りをしてみませんか?
 お気兼ねなく、ご相談ください。


時間/【午前の部】10:30~12:00(受付10:15)
    【午後の部】14:00~15:30(受付13:45)
定員/各回12名(3/23、4/27のみ各回6組)

住所:鹿児島市下荒田3丁目4-2
   (かねよみそしょうゆ 荒田販売所)
詳しくはこちらから

※駐車場の台数に限りがございます。乗り合わせでのご来場をお願い致します。
 満車の際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。


ご参加頂いた方よりたくさんの嬉しいお言葉を頂きました!

自分で作ったことで愛着もわきます!
以前からこのように体験があることは知っていましたが、今回母親に誘われて参加いたしました。とても力のいる作業なんだということが分かりました。良い体験ができました!!自分で作ったことで愛着もわきます!
【R6.2.16受講 鹿児島県 Mさま】


とても良い経験が出来ました。
リビングを見て一度試してみたかったので参加しました。皆様との楽しい味噌作りが出来てとても良い経験が出来ました。
【R6.2.16受講 鹿児島県 Kさま】


潰したり混ぜたりは無になれて楽しかったです。
空気を抜く工程が難しかったです。潰したり混ぜたりは無になれて楽しかったです。麹は作る人によって味が変わるので奥深いなと感じました。
【R6.2.16受講 鹿児島県 マイマイさま】


再度勉強になりました。
今回2回目の参加でした。忘れていた事だったり、もう一度受けて再度勉強になりました。前回より上手に出来た気がします。
【R6.2.10受講 鹿児島県 Aさま】

食べるのが楽しみです。
娘に勧められて、孫と参加しました。生まれて初めてみそを作ってみたので、こうやって作るのかと思うところが多かったです。自分で作ったみそを食べるのが楽しみです。
【R6.2.10受講 鹿児島県 Kさま】


子どもたちとも一緒に作ってみたいなぁと思いました。
子どもを預けることができたので、参加してみました。混ぜるのと潰すのに力が必要で、ビックリしました。子どもたちも一緒に作ってみたいなぁと思いました。
【R6.2.7受講 鹿児島県 さっちゃんさま】

>>その他のお声はこちらから



●入室について/
 会場への入室は、お申込み頂いた方のみとなります。(入室される方は講習会料金が必要となります)
 小学生のみのご参加(付き添いも含)、また、未就学児のご入室はお断りしております。
●ご準備いただくもの/
 エプロン、三角巾、お手拭き、筆記用具、仕込み用タル


仕込み用タルについて

重石をするので、深さのあるものが良いです。当日、会場でも販売しております。
【大人 3kg用:550円(税込)】
【小人 1.5kg用:220円(税込)】

当日販売する大人用のタルは下記です。

↑大人用タル(3kg用)
(直径 約180~255mm・高さ 約185mm)

お申込み

麦みそ手作り講習会のお申し込みは、下記よりお申込みください。
*は必須項目です。
お申込み後、自動返信メールをお送り致します。

     ←参加日をお選びください

     仕込みタル (参加費3,850円・タル代550円)
    小学生名 仕込みタル(参加費1,650円・タル代220円)


    材料のみのご購入も頂けます。詳しくは下記↓をクリックしてください。

    かごしま麦味噌作り教室【よく頂く質問】

    ■荒田販売所開催分 かごしま麦味噌作り教室について


    Q.一人でも参加できますか?

    はい。もちろん参加できます。むしろ、今まで開催した中では、お一人で参加される方の方が多いようです。

    Q.子どもも参加できますか?連れてきてもよいですか?

    お子さんのご参加は、小学生以上が対象となります。
    講習会への参加以外で、お子さんを一緒に連れてこられる場合は、場所が狭いことと、お子さんが退屈されると思いますので、参加いただく方以外に保護者の方に付き添って頂き、別の場所でお待ちいただきます。

    Q.駐車場はありますか?

    ございます。ただし台数に限りがございますので、2人以上でご参加の場合は乗り合わせでお越し頂けますと助かります。

    Q.バスはいますか?公共交通機関で来れますか?

    はい。バスまたは市電をご利用ください。最寄りの停留所は荒田八幡前停留所です。こちらから徒歩5分です。→ 乗り換えナビへ

    Q.持っていくものは?

    エプロン、三角巾、おてふき、筆記用具、容器(タル)
    ※タルは当日、会場でも販売しております。(大人用550円 税込/小人用220円 税込

    Q.タルの大きさは?

    タルは重しを載せるので深さ20~30センチくらいのものがよいです。
    ※平らな深さのないタッパー容器などは不向きです。
    写真はかねよで販売するタルのサイズです。

    Q.時間はどれくらいかかかりますか?

    約1時間半程度です。

    Q.何キロのみそを作りますか?

    大人は3㎏、小人は1.5㎏です。

    Q.今後、材料だけの購入はできますか?

    できます。事前にご連絡頂き、南栄町の本社に取りにきて頂ける方か、配送(送料別途)でHPからご注文頂けます。
    こちらよりご注文ください。

    秋メニュー「かぼちゃのそぼろ煮」「茄子の麦味噌炒め」「きのこのお味噌汁」を一足お先に頂きました。

    2022年7月26日 月一スタッフお料理会

    >>始まりのエピソードはこちら

    朝、玄関を出ると、セミの声がとてもにぎやかです。
    夏本番を迎えていますね。
    子供たちも夏休みに入り、通常であれば、セミの声を聞きながら、毎朝、町内会のラジオ体操に向かうのがおきまりだったのですが、今年はコロナウイルスの蔓延防止の為に中止。
    うちの子供たちはいつもの夏休みよりゆっくりした朝を過ごしています。

    先日、私の実家に遊びに行ったら、畑に大きなかぼちゃがなっていました。
    かぼちゃは、夏が収穫期。夏に採れたかぼちゃを追熟させて、もっとも美味しくなる秋から冬がかぼちゃの「旬」とのことです。

    ということで、今回は一足お先に秋が旬の野菜を使った秋メニュー
    あったら便利つゆを使って「かぼちゃのそぼろ煮」
    やまぶき味噌を使った「茄子の麦味噌炒め」
    ③やまぶき味噌を使った「きのこのお味噌汁」
    の 3 品を作ってスタッフみんなで囲みました。

    今回は 13 人分のお野菜多めのヘルシー料理です。
    まずは、全ての野菜を切っていきます。

    かぼちゃは 3cm 角ぐらいに。他のものは、食べやすい大きさに切っていきます。
    かぼちゃは硬いので、切る前にレンジで少し温めると切りやすくなりますよ!

    まずは、かぼちゃのそぼろ煮から作っていきます。
    切ったかぼちゃをボールに入れて、軽くラップをして、レンジで 2 分温めます。
    フライパンを熱し、油をひき、鶏の挽肉を炒めます。

    そこに、かぼちゃを入れ、たっぷりのお砂糖を入れます。初めて調理に参加したスタッフは、その砂糖の量の多さに目をパチクリとさせ、びっくりしていました!

    全体にお砂糖が回ったら、「あったら便利つゆ」を入れます。お好みでお水を足して薄めてくださいね!
    あったら便利つゆは濃さの調整だけで、味がしっかりと決まります。

    あとは、落とし蓋をして、水分がなくなるまで煮詰めて完成です。

    次に茄子の味噌炒めを作ります。
    まずは味噌ダレを作ります。4人分で「やまぶき味噌」100g、「あったら便利つゆ」40cc 、砂糖 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ2を混ぜ合わせます。具材を炒め始める前に作っておくとスムーズに作れますよ!

    まずは豚肉を炒めていきます。火が通ったら茄子を入れます。先にお肉を炒めてから茄子を入れることで、お肉の旨みを茄子が吸って美味しくなるとのことです。
    13 人分の材料は、2 つのフライパンでも溢れそうなほどです。

    茄子に火が通ったら、残りの野菜を入れ、火が通ったら味噌ダレを回しかけて一煮立ちさせて完成です。

    最後に、きのこたっぷりのお味噌汁を作ります。
    今回もいりこでだしを取り、しめじ、えのき、舞茸と3種のきのこをたっぷりと入れます。今回、茄子の味噌炒めを作った時に野菜からの汁がたくさん出たので、お味噌汁に入れてみる事にしました。

    きのこに火が通ったら、やまぶき味噌を溶いてネギを入れて完成です。味見をしてみると、豚肉やお野菜のダシが効いて、豚汁のような味わいになりました。因みに、味噌汁の時のお味噌の割合は1人分が水150ccに味噌 大さじ1を目安にされてください。

    12時過ぎ、全て出来上がり、みんな揃って頂きます。

    かぼちゃのそぼろ煮はほくほくで優しい甘みで大人気。茄子の麦味噌炒めは、豚の旨みが茄子にしみ込んで、甘辛い味噌味でご飯が進みました。きのこたっぷりのお味噌汁は、茄子の麦味噌炒めの汁ときのこからも旨味が出て、味わい深いお味噌汁になりました。みなさん、「美味しいね!」とお代わりしていました!

    作っている最中も、食べている時も、笑顔いっぱいの楽しい食事会となりました!
    一足お先に、秋の味覚を楽しんだひとときでした。

    ●月1 スタッフお料理会 みんなで作って囲む大皿料理 これまでの記事はこちら。

    これまでの講習会の模様

    これまでの講習会の実績

    ⑦2022年8月~ 古民家なかまの家にて
    「出張 麦味噌手作り講習会」を開催

    ⑥2022年5月 グリーンファームにて
    「出張 麦味噌手作り講習会」を開催

    ⑤2021年1月~ オンラインにて
    「麦味噌手作り講習会」を開始

    ④2020年2月 お茶の里交流センターにて
    「出張 麦味噌手作り講習会」を開催

    ③2017年1月~ 当社荒田販売所にて
    「麦味噌手作り講習会」を定期的に開催

    ②2013年8月~ マルヤガーデンにて
    「出張 親子クッキング教室」を定期的に開催

    ①2012年8月 地元の保育園・幼稚園
    「出張 幼児向けクッキング教室」を開催


    2022年8月5日(金)
    出張 麦みそ手作り講習会 in なかまの家

    今回の「麦味噌手作り講習会」も、沢山の笑顔でいっぱいでした♪
    夏休みの自由研究
    子どもたちが一生懸命お味噌を手作り。素敵な思い出がたくさん出来たようです★

    2022年8月5日の味噌講習会の様子


    2022年5月19日(木)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全3名

    今回は3名の方にご参加いただきました。
    初対面とは思えない程仲良くなって楽しい講習会となりました♪
    お友達同士で参加のお二人は、子供の頃にお味噌や麹を作る手伝いをしたことがあるとの事。
    大豆や麹の香りで昔を思い出し、懐かしんでおられました!
    今回も苦戦したのは、やっぱり「大豆を潰すこと」
    潰しても潰してもひょっこりと大豆の粒がでできて、ひたすらこねる作業の繰り返し。

    でも、その苦労以上に会話が弾み、和気あいあいととてもなごやかな雰囲気で、私もとても楽しいひとときでした!ありがとうございました。

    2022年5月19日の味噌講習会の様子


    2022年5月3日(火)
    お味噌作り講習会 in グリーンファーム 麦味噌手作り体験会【満員御礼】

    今回は午前と午後の部を合わせて、93名の方にご参加いただきました。

    有難いことに事前予約で満員御礼の大盛況!お天気も回復して気持ちのいい日差しの中で開催できました。
    ご家族やお友達、みなさんワイワイ楽しくお味噌作りされました!
    お子さんも小さな手で力いっぱい大豆を潰してる姿がとても印象的でした。

    みなさんにこねていただいたお味噌は、当社の蔵で2週間じっくり寝かせて、食べ頃になったらご自宅へお届けいたします。
    出来上がりを楽しみにしていてくださいね♪

    2022年5月3日の味噌講習会の様子


    2022年4月16日(土)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全10名

    今回は10名の方にご参加いただきました。
    小学4年生の女の子も一緒に参加しましたが、こねる手つきは大人顔負けで最後まで一生懸命味噌作りを頑張りました!
    味噌玉を作る時「泥団子作るみたいでたのしい~♪」と言いながら見せてくれた笑顔がとても印象的でした!

    また、お一人で参加いただいた女性は、
    「いつもリビング新聞で見かけてたので一度やってみたいと思っていて今日やっと参加できました!」と嬉しそうに話してくださいました。
    特に味噌玉を投げる作業、味噌をこねる作業が楽しかったとの事でした。

    お味噌が出来上がったら、90歳のお母さまにお味噌汁を作って食べさせてたい!と張り切って味噌作りされていました。
    初めて顔を合わせた皆さんでしたが、お味噌をこねながらいつの間にか打ち解けて、とても楽しくなごやかな講習会となりました。

    2022年4月16日の味噌講習会の様子


    2022年3月19日(土)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全10名

    今回は10名の方にご参加いただきました。

    会場は暖かな春の日差しがさし込み、にぎやかな雰囲気でした。親子やお友達同士でお隣同士で助け合いながら味噌作りをされていて、とても微笑しかったです♪

    そして今回、皆さんが特に苦戦されていたのがラップを張る作業。ラップを味噌にしっかり密着させて空気が入らないように伸ばしていくのですが…。これがなかなか難しかった様です。

    今回、初参加の方が苦戦されていると4回目のご参加の方が「私もこの作業は苦手だったの」と声をかけてくださいました。かくゆう私も最初は全くできませんでした。

    お客様に何度か挑戦していただき、最後にはとても綺麗に密着させて、いらっしゃいました
    お見事でし!皆さん、とても和気あいあいとお味噌作りされていてこちらもとても楽しかったです

    何かあればその場で講師に質問できるので、安心して味噌作りができますよ!

    2022年3月19日の味噌講習会の様子


    2022年3月17日(木)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全12名

    今回は12名の方にご参加いただきました。

    ・お父さんが力いっぱい味噌をこねる雄姿を、その横で娘さんがスマホでパシャリ♪

    ・お友達同士でご参加いただいたお2人は、お互いの出来栄えをチェックしながらワイワイにぎやかに。

    ・お一人でご参加いただいた方々も、始まって10分後にはお隣同士すっかり仲良くなって、協力してたのしく味噌作りを体験していただきました。

    講習会が終わった後に、お父様とご参加いただいた娘さんより、「父も誘ってみたらぜひやってみたいということで、とても楽しかったです!」と声をかけていただいて嬉しかったです。

    お一人で、お友達同士で、ご家族と一緒に、皆様参加スタイルは様々ですが、毎回楽しく味噌作りを体験していただいております。

    一度はやってみたかった「味噌作り」。あなた様もいかがですか?

    2022年3月17日の味噌講習会の様子


    2022年3月5日(土)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全12名

    今回は12名の方にご参加いただきました。
    2月より予定していたのですがコロナ蔓延防止のため延期が続いて、ようやく開催できました!
    1年ぶりの開催だったので、講師の永野も前日から緊張しっぱなしで当日を迎えました。でも実際始まってみると、受付の時点から色々な話で盛り上がって終始にぎやかに楽しく進める事ができました

    皆さん手をかけて仕込むごとに愛着が湧いてこられたようで、しまいには「もし売るなら◎万円だね」なんて冗談を言いながら楽しい時間が過ぎました。

    私たちも最初はドキドキしましたが皆さんとお会いできてとても楽しい1日となりました。

    この荒田販売場での味噌講習会は状況を見ながらの開催ですが、これからも定期的に開催していこうと思っています

    2022年3月5日の味噌講習会の様子


    2022年1月20日(木)
    麦みそ手作り講習会をオンラインin かねよ みそ しょうゆ オンライン【満員御礼】

    皆様、お味噌は手作りされたことありますか?私自身味噌作りとは無縁でした。手作りで味噌を作るなんて正直考えたこともございませんでした。

    ですが、今回オンライン味噌講習会に一緒に影で参加させていただきました!結論から言いますと、とってもとっても楽しかったです!

    手先が不器用なもので不安ではありましたが講師の玉井のわかりやすい指導の元、無事お味噌を作り終えました!

    そして自分で作ったお味噌はなんだか愛着が湧きました。

    名前は「モモみそ」と名付けました!

    冬期は約2ヶ月で出来上がるとの事。出来上がるのが楽しみです!そして、その味噌でお味噌汁を作る日がまた楽しみです。初めての方でも材料が計量済みで講師が一緒に作るので、手軽に楽しく参加できますよ‼️


    2021年6月5日(木)
    麦みそ手作り講習会をオンラインin かねよ みそ しょうゆ オンライン【満員御礼】

    夏休みという事で、お子さんも一緒にご参加で、賑やかな講習会となりました。
    ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。


    2021年2月5日(土)
    麦みそ手作り講習会をオンラインin かねよ みそ しょうゆ オンライン【満員御礼】

    今回は、娘さんとお母さんの親子でのご参加頂いた方が2組いらっしゃいました。
    ご一緒に作られている姿がとても微笑ましくて、一緒に作っている私も暖かい気持ちになりました。

    よく作る味噌料理を伺ったところ、「梅味噌」というのを教えて頂きました。
    梅の季節に作り、出来上がったら1年間使えるとの事。
    レシピも教えて頂いたので、早速作ってみようと思います。
    その模様も後日ご紹介いたしますね。

    7月も開催予定です。夏休みの自由研究にお子さんと一緒に、ぜひ、どうぞ!

    ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。


    2021年2月11日(木)
    麦みそ手作り講習会をオンラインin かねよ みそ しょうゆ オンライン【満員御礼】

    第51・52回 麦みそ手作り講習会をオンライン開催しました。
    ご参加いただきましたみな様、お疲れさまでした。
    本当にありがとうございました。

    「荒田販売所で手作りされた時の麦味噌の味がとっても美味しく出来たので、もう一度自分で手作りしたくて参加しました」と、2回目のご参加を頂いたご家族もいらっしゃって、とても嬉しくて楽しいひと時でした。

    これから、お味噌が出来上がるまで、しっかりサポートさせていただきますので、引き続きよろしくお願い致します。

    今回は、初めてのオンラインでの開催となりましたが、トラブルもなく無事に終えることが出来ました。

    これもひとえに、立ち上げにご協力いただいたみな様のお陰でございます。本当にありがとうございました。

    次は3月の開催を予定しておりますので、準備が整いましたら、インスタや2月第4週発行のリビング新聞でお知らせさせて頂きます。

    「一度はやってみたかったお味噌作り」ぜひ体験してみてください!

    【オンライン麦みそ手作り講習会について】
    ZOOMを使ったオンライン講習会です。ご自宅でご家族の皆さんと一緒に楽しく受講できますので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭も安心です。

    ポイントごとで足並みをそろえながら進めますので、最後までしっかり作り終えることができます。


    2021年2月6日(土)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全20名

    今回は午前の部と午後の部を合わせて計20名の方がご参加くださいました。

    以前もご参加頂いた方が、「前作ったお味噌がすごく美味しくできたの。また作りたくてずっと待っていたのよ」とうれしいお言葉を頂きました。

    その話を聞かれていた他の方も「何度でも来ていいんですか?楽しかった。」とおっしゃって頂き、私共も本当にうれしく思いました。

    皆さん、ぜひ、何度でも参加されてくださいね。

    今回はお子様とご一緒にご参加されていた方も2組いらっしゃり、小さい手で一生懸命に大豆を潰していました。親子で作ったお味噌は、思い出も加わり、格別に美味しいお味噌になるでしょうね。

    どんなお味噌ができるのか、楽しみですね。
    ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

    2021年2月6日の味噌講習会の様子

    2021年1月28日(土)
    麦みそ手作り講習会をオンライン in かねよ みそ しょうゆ オンライン【満員御礼】全7名

    今回は7名の方がご参加くださいました。

    開始当初は無線で繋いでいたのですが、5名を超えたところから配信の映像が乱れてしまいアタフタ💦

    急遽、有線に繋ぎ変えてと、バタバタとお見苦しい所をお見せしてしまい申し訳ございませんでした。

    失敗ばかりでしたが、皆さま温かく見守っていただき無事に終えることが出来ました。
    お陰様で具体的な課題が見えてきました。
    本当にありがとうございました。

    ただ今、改良改善にまい進中です!
    2月の本番までには、しっかりした形にできそうです。

    がんばります!



    2021年1月28(土)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全20名

    今回は午前の部と午後の部を合わせて計20名の方がご参加くださいました。

    とても寒かったですが、コロナ禍の為、換気で窓を開けていて風が強かったので紙などが飛んだりしている中で、皆さん、黙々と頑張ってお味噌作りをされていました。

    お一人で参加されている方も、周りの皆さんと声を掛け合いながら和気あいあいとした雰囲気での開催でした。

    どんなお味噌ができるのか、楽しみですね。
    ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

    2021年1月28日の味噌講習会の様子


    2021年1月16(土)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全24名

    今回は午前の部と午後の部を合わせて計24名の方がご参加くださいました。

    コロナ禍により1年ほど開催が出来ない状態となっておりましたが、換気や検温など対策を施し、お客様へもマスクの着用のご協力を頂き、無事に開催することが出来ました。

    午前中にご参加頂いたお客様の中に、親子3世代4名様でご参加頂いたお客様がいらっしゃいました。その中でもおばあちゃんは「私は力がないから」と心配されていたのですが、いざ作業を始めると、おばあちゃんが一番早くお味噌を作られていました。

    一緒に麦みそ作りをされていたお孫さんもその様子を見られてびっくりされていて「やっぱりばあちゃんはすごい!!」と感心されていました。

    親子3世代それぞれ、どんなお味噌ができるのか、楽しみですね。

    ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

    2021年1月16日の味噌講習会の様

    2020年4月18(土)・23日(木)・29日(祝)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【開催中止

    ※4月開催予定の味噌講習会 開催中止のお知らせ
    3月30日現在、未だ新型コロナウイルスの影響が全国的に収まる気配がありません。誠に残念ではございますが、4月の「かねよのお味噌作り講習会」も中止させていただきます。

    受講を予定いただいていた皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

    今後の開催予定につきましては、状況を見て、公式HPやリビング新聞などで改めてご案内させていただきます。



    2020年3月19日(木)・3月28日(土)

    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【開催中止】

    ※3月開催予定の味噌講習会 開催中止のお知らせ
    新型コロナウイルスの影響による2月26日発表の政府方針を考慮して、
    3月に予定されていた味噌講習会を中止することとなりました。
    受講を予定いただいていた皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
    ご理解くださいますようお願いいたします。
    今後の開催予定につきましては、予定が決まり次第、
    改めてご案内させていただきます。

    2月の味噌講習会風景


    2020年2月27日(土)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全8人

    今回は計8名の方がご参加くださいました。
    「子供の時、家で味噌を作っていた」と参加の方。「久しぶりに作ってみたかった」と参加の方など、皆さん楽しく受講して頂きました。

    男性の方も参加されていて、男性は力があるのでぐいぐい大豆を細かく潰されていました。
    作業の後に試食をするのですが、「しゃきしゃきもやしと揚げのお味噌汁」は「美味しい!」ととても好評でした。

    皆さんも出来上がったお味噌で、おいしいお味噌汁をぜひ作ってみてくださいね。
    またのご参加をお待ちいたしております。

    2月27日の味噌講習会風景



    2020年2月20
    (木)

    お味噌作り講習会 in お茶の里 交流センター【募集は終了しました
    時     間 /11:00~13:00
    開 催 場 所 /お茶の里 交流センター
    鹿児島市春山町1065-1
    募 集 人 数 /30名 ※受付は先着順となります。



    2020年2月
    15日(土)

    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全12人

    今回は計12名の方がご参加くださいました。
    「前回作ったお味噌をご近所の方へ配ったら喜ばれた」と2回目の参加の方。みそ造りの動画を見た時に樽にみそ玉を投げ入れているのを見られて、興味を持たれた方。などたくさんの方にご参加頂き、誠にありがとうございました。

    大豆を潰す前に煮豆を味見して頂いたら、「大豆が美味しい」とびっくりされていて、その後はみなさん大豆を黙々と一生懸命潰されていました。
    お友達と、お互い見せ合いながらなど、楽しそうに作業されていて、私たちも楽しい一時を過ごすことができました。
    出来上がるのを楽しみにしていてくださいね。またのご参加をお待ちいたしております。

    2月15日の味噌講習会風景



    2020年1月
    30日(木)

    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全6人

    今回は計6名の方がご参加くださいました。他県から転勤で鹿児島へ来られて、麦味噌が美味しかったからとご参加された方や、お味噌を自分で作ってみたかったという方がいらっしゃって、みんなで楽しくにぎやかに終えることができました。ありがとうございました。

    改めてですが、お味噌が生でも食べられる事に皆さんびっくりされていました。また、生のお味噌を使った食べ方など、とても盛り上がって楽しいひと時となりました。
    また、あるお客様から焼いた魚をほぐして「やまぶき味噌」を混ぜて食べたら美味しかったと教えて頂き、私もぜひ、試してみようと思いました。皆様も何かおすすめのレシピがありましたら、ぜひLINEでお知らせくださいね。今まで受講頂いた方々とも、そういう話を共有出来たらいいなと思います。
    またのご参加をお待ちいたしております。

    1月30日の味噌講習会風景


     
    2019年11月16日(土)・20日(水)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全25人

    11月20日の味噌講習会では、赤ちゃんをおんぶしておばあちゃんも一緒に親子3世代で参加された方や親子がいらっしゃり、それぞれのお宅の味が引き継がれているんだなと嬉しく思いました。
    また、名古屋から、鹿児島へ引っ越して来られた方からは、「名古屋のお味噌と鹿児島のお味噌で特徴があり、どちらも美味しいですよ」とのお話も聞けて、とてもにぎやかな講習会になりました。

    そして、今回の講習会での質問の中に「1カ月たって出来上がったら小分けにして保存できますか」とご質問頂きました。出来上がったお味噌はタッパーや袋など他の容器に小分けにして保存しても大丈夫です。必ず冷蔵庫で保存してくださいね。

    出来上がるのを楽しみにしていてくださいね。またのご参加をお待ちいたしております。

    11月16日の味噌講習会風景



    2019年10月10(木)
    ・19日(土)・23日(水)・11月7日(木)

    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【募集は終了致しました

    こねて、こねて、まぜて、たたいて!
    自分で作る手作りみそ。ぜひ、お気軽にご参加ください!

    時     間 /10:30~(約1時間半程度)
    開 催 場 所 /かねよみそしょうゆ荒田販売所
    募 集 人 数 /各回16組 ※受付は先着順となります。
    参   加   費  /1人3,500円(小学生以下は、1200円)
    持ってくるもの/エプロン、三角巾、おてふき、筆記用具、容器(容器は当日、会場でも販売しております。)
    応 募 方 法 /お電話にてお申込みください。

    3月の味噌講習会風景


    2019年4月11日(木)・25日(木)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全12名参加

    4月11日6名、25日6名の方に参加していただきました。
    親子やお友達同士でご参加された方々など皆さん楽しく受講していただきました。
    初めて参加される方ばかりだったので、初めはなかなか声も聞けなくて静かな雰囲気だったのですが、ちょっと質問をされる方がいるとみなさん「私のもまだまだ大豆が残ってる~」「気になるよね~」などといろいろ感想を話しながら仕込んでくださっていたので楽しい時間になりました。
    「めだってる~。」「大豆しか目に入らない。ムキになってつぶしてる~(笑)」
    皆さん、隣の方をみて確認したり、叩いてみたり、だんだん和やかな雰囲気で参加していただきました。
    そして、毎回最後に話しているのが「豆があっても大丈夫です。みそ汁に、入れたはずのない大豆が入っているだけですから、お得な気分で食べてください」というと納得して笑いになります。

    先日、仕込んで一か月たった方から、「おいしいお味噌になっていました。うれしいです。」とお電話をいただきました。とてもうれしかったです。

    味噌講習会は、4月で一旦、お休みになりますが、お味噌についての情報などをホームページやLINEでもお知らせしていく予定です。次回の講習会は、10月からを予定しております。ご案内をさせていただきますので楽しみにお待ちください。
    次回もぜひ、ご参加していただきますよう、楽しみにしております。

    4月の味噌講習会風景



    2019年3月7日(木)・27日(水)

    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼】全17名参加

    3月7日12名、27日5名の方に参加していただきました。
    親子やお友達同士でご参加された方々など皆さん楽しく受講していただきました。初めて参加される方ばかりだったので「どのくらい混ぜましたか?」「これぐらいでいいかな~。もっと混ぜたほうがいいかな?」「もう、ムキになってつぶしてる~~~(笑)」
    皆さん、隣の方をみて確認したり、方法を聞いてみたり、和気あいあいとにぎやかに参加していただきました。

    そして、7日に参加された方が「こぶみそを作りたいので、今回の講習会に参加したのよ。仕込みの時に入れなきゃね」と、おっしゃっていたので、『こぶみそとはどんな味噌ですか?』と、いろいろ尋ねて教えていただきました。
    そして、会社でもこぶみそを作ってみました。
    その様子はこちらをご覧下さい→会社で“昆布みそ”を漬け込んでみました。

    では、お味噌についてのお知らせや一か月後の出来上がりをLINEでもお知らせいたしますので、楽しみにお待ちください。

    3月の味噌講習会風景



    2019年2月7
    日(木)・14日(木)
    お味噌作り講習会 in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼全19名参加

    2月7日は9:30~と、11:30~の2回開催して、9:30~は6名、11:30~は7名のご夫婦や親子の方をはじめ合わせて13名の皆さんに参加していただきました。2回とも、男性の方も参加され、お隣の方やまわりの方たちと「こうした方がよくつぶれるよ」とか「グーでおしたら力が入るよ」とかアドバイスしてくださったり楽しく時間が過ぎました。
    また、「昔みたいに自分の家で作る方法はあるの?」と質問してくださり積極的に参加してくださいました。

    そして、14日は10:30~6名の方に参加していただき、つぶすのになれた感じの方がいらっしゃってコツをたずねられ「2回目の参加」とのことでみなさんが「なるほど、お上手」と感心していました。
    どの回も皆さん「自分で作った味噌ってどんなになるのか」とても興味を持ってみそ汁を食べるのが楽しみだとおっしゃっていました。

    出来上がりの頃や3月3日の荒田八幡のふるまいなど、みそ作り講習会のお知らせやイベントをLINEでもお知らせいたします。楽しみにしていて下さい。

    2月の味噌講習会風景



    2019年1月10日(木)・19日(土)
    お味噌作り講習会 
    in かねよ みそ しょうゆ 荒田販売所【満員御礼全28名参加

    1月は10日と19日に味噌作り講習会を開催しました。10日は13名、19日は15名の皆さんが参加してくださいました。
    去年も男性の方が参加してくださったことがありましたが、1月は2日間とも男性の方が参加されました。
    大豆をつぶしたり、こねたりする作業がありますがやはり、力が違うのか、早くこねられて良い具合に混ざっていました。女性のみなさんは麦麹を塩と混ぜたあとや材料をこねて手を洗った時に「手がスベスベ」と喜んでいました。

    1月19日よりLINEで発信も始めました。イベントやみそ講習会、お味噌の出来上がりなどをお知らせしていく予定です。

    1月の味噌講習会風景

    2019年8月7日(水)・10日(土)・22日(木)
    夏休み親子クッキング教室 in マルヤガーデンズ【満員御礼】

    今回は、お子様の大好きな「お手軽パスタ」「サラダ」「スープ」、全3品を予定しています。ぜひ、親子でお気軽にご参加ください!

    時     間 /10:30~13:00(約2時間)[10:15~受付開始]
    開 催 場 所 /マルヤガーデンズ地下1F キッチンスタジオ
    募 集 人 数 /小学生親子ペア8組 ※応募が多数の場合は抽選となります。
    参   加   費  /2,000円(子ども1名追加ごとに +500円)お土産付き
    持ってくるもの/エプロン、三角巾、おてふき、筆記用具
    応 募 方 法 /お電話にてお申込みください。


    2019年夏休み親子教室の様子


    2019年7月24日(水)・27日(土)
    夏休み親子クッキング教室 in マルヤガーデンズ【満員御礼】全37名参加

    7月24日は、親子8組合計21名のみなさんに参加していただきました。
    4~6年生の子供たちが中心となって1~3年生の子供たちに教えながら、一緒に調味料を測ったり、唐揚げ用の肉をもみこんだりと協力しながらとても楽しいひと時でした。


    7月27日は、親子7組合計16名のみなさんに参加していただきました。
    今回は、お母さんから『家では、ほとんど手伝いもしない子供が料理教室では、てきぱきと進めていてびっくりしました!』というご感想も頂き、私も嬉しくなりました。


    2019年夏休み親子教室の様子

    【メニュー】

    ①「唐揚げ」
    カラっとおいしく揚がりました。
    ②「炊き込みご飯」
    子供に好評だったツナを使った炊き込みご飯。
    ③「玉子スープ」
    淡口ベースのふんわりした玉子のスープ。


    2018年11月8日(木)・17日(土)
    お味噌作り講習会 in カネヨ販売 荒田販売所【満員御礼全20名参加

    11月は8日と17日に味噌講習会を開催しました。8日に8名、17日に小学生の女の子1人を含む12名の方が参加して下さいました。
    小学生の女の子は大人の人に囲まれて心細そうでしが、つぶして、こねて、と頑張ってるうちにだんだん楽しそうで笑顔もみられるようになりました。また、大人の方たちも、昔近所で集まって味噌作りをしていた話や県外から鹿児島にこられた方が調味料も味が全然違うという話でにぎやかに時間が過ぎていきました。

    だんだん寒くなってきて年内の味噌作りも今回が最後となりました。来年もたくさんの方と一緒に味噌作りを楽しみたいと思います。

    11月の味噌講習会風景



    2018年10月6
    日(土)・18日(木)
    お味噌作り講習会 in カネヨ販売 荒田販売所【満員御礼】全26名参加

    10月は6日と18日にお味噌造り講習会を開催しました。6日は土曜日と言う事もあって、小学生3名・大人10名の13名のみなさんに参加して頂きました。小学生は3人とも男の子だったのですが、大人に交じって緊張したのか、初めはそろりそろりと麹の袋をあけてやさしく混ぜ始め、大豆をつぶす頃は一生懸命つぶしてこねて混ぜて、隣の大人の人に聞いたり教えてもらったりしながら混ぜていました。

    6日は外国から鹿児島に来られていて、「興味があって参加してみました。」という方もいて食べ方やどんな料理に使うのか?色が変わったら食べられないの?とか、いろいろな質問がでてたのしい時間を過ごしました。

    18日は県外から転勤で来られている方が「鹿児島の味噌しょうゆの甘さにびっくりしました。」と話されて、ちょっと辛味のあるお味噌の作り方などを聞かれてほかの方と地域の味の違いをお話して盛り上がりました。

    10月の味噌講習会風景



    2018年5月19日(土)・5月24日(木)
    お味噌作り講習会 
    in カネヨ販売 荒田営業所【満員御礼】全20名参加

    5月24日の回は、7名の女性の皆さんが参加してくださいました。
    「ずーっと昔、麦麹をこたつの中で育てて、味噌を作ってました。」など、いろいろ楽しい話が聞けて、あっという間に時間が過ぎました。6月の味噌の出来上がりがとても楽しみです。暑くなってきたので、今回で一旦お休みして、次回は10月からの予定です。皆さんのご参加をお待ちしています。


    5月19日の回は、土曜日の開催ということで小学生5人とその親御さん含む大人8人 総勢13人の方に参加していただきました。小学生は6年生2人、4年生2人、1年生1人と学年は違いましたが、みんな大人と一緒に集中して、麹や大豆を一生懸命まぜていました。親御さん以外の大人の方々も、みなさん女性ということもあり、皆さんで子どもたちの様子をみてくださって、「こうしたらいいよ」と声をかけていただき、大人も子どもも楽しく学んで頂きました。 さて、6月にどんなお味噌に仕上がるのか、今から楽しみです。

    5月19日お味噌造り講習会風景



    2018年4月12日(木)

    お味噌作り講習会 
    in カネヨ販売 荒田営業所【満員御礼】全5名参加

    今回は5名の皆さんが参加してくださいました。「子供の頃、おばあちゃんが作っていたのを憶えてる。自分でもやりたくなった。」っと張りきって参加していただいて楽しくすすめることができました。5月のお味噌は、おばあちゃんの味噌の味にちかいでしょうか?楽しみです。



    2018年3月8日(木)・3月29日(木)

    お味噌作り講習会 
    in カネヨ販売 荒田営業所【満員御礼】全10名参加

    今回は女性の方が全員で10名参加してくださいました。親子、お友達どうしの方たちでご参加いただいて、お互いに教え合ったり、確認し合ったりして、和やかな雰囲気でした。4月、美味しいお味噌が楽しみです。



    2018年2月8日(木)・2月22日(木)

    お味噌作り講習会 
    in カネヨ販売 荒田営業所【満員御礼全11名参加

    今回は男性1名と女性10名の20代~60代の皆さんと味噌を仕込みました。自己流で作ったことのある方や、以前作ったけど忘れたという方、お料理が好きなので調味料にも興味のある方など、熱心に参加してくださいました。3月が楽しみです。



    2018年1月18日(木)
    お味噌作り講習会 
    in カネヨ販売 荒田営業所【満員御礼】

    昨年から始まった「味噌作り講習会」。今年も毎月開催していきます。


    2018年8月8日(水)/25日(土)8/29日(水)
    夏休み親子クッキング教室 
    in マルヤガーデンズ【満員御礼】全52名参加

    今月は、3回開催致しました。夏休み期間中だったからか、たくさんのお申込みを頂き、急きょ3回目を計画し、23組52名の皆さんに参加して頂きました。特に鶏飯は、学校給食でもでるようで、子供達からいろいろな感想を聞くことができて、とても嬉しかったです。

    8月29日親子クッキング教室風景

    【メニュー】
    ①鹿児島の郷土料理 お手軽 鶏飯
    おうちで作りたいをいう感想が多かったです。
    ②手作りドレッシングサラダ
    包丁を使わずにできるので好評でした。
    ③みたらし団子
    タレがとても美味しくできました。


    2018年7月25日(水)/28日(土)
    夏休み親子クッキング教室 
    in マルヤガーデンズ【満員御礼】全36名参

    今回は夏休みという事もあって、沢山の方々から申し込みを頂き抽選させていただいて、1年生から6年生まで15組36名の皆さんに参加して頂きました。今回はみなさんが、お隣のキッチンを見に行ったり焼きあがった玉子焼きを褒め合ったりと、とても和気あいあいとした雰囲気のなか作っていました。

    7月25日親子クッキング教室風景

    【メニュー】
    ①味くらべからあげ
    濃口・淡口どちらも好評でした。
    ②簡単浅漬け
    野菜によく味がしみていました。
    ③玉子焼き
    みんな上手に巻けました。
    ④香ばしおにぎり
    フライパンで簡単に作れました。


    2018年3月17日(土)
    春の親子クッキング教室 
    in マルヤガーデンズ【満員御礼】全8名参加

    今回は3年生1名、5年生1名、6年生2名と、お父さんお母さんが参加してくださいました。
    春の旬野菜ということで、筍を使って「炊き込みご飯」と磯の香りの「あおさ汁」と「茶碗蒸し」を作りました。「茶碗蒸しはいつもはささ身で作るけどモモ肉もおいしいですね。蒸し器を使わず簡単にできるのでよかった。」と好評でした。

    【メニュー】
    ①筍の炊き込みご飯
    筍の風味がよくでていました。
    ②あおさ汁
    香りがとても好評でした。
    ③茶碗蒸し
    簡単にフライパンで作れると喜ばれました。


    2018年2月17日(土)
    冬の親子クッキング教室 
    in マルヤガーデンズ【満員御礼】全8名参加

    今回は3年生3名、1年生1名、合計4組の女の子とお母さんが参加してくださいました。
    3月のひな祭りに向けてのメニューでしたが、ちらし寿司は、みなさん「簡単でおいしい」と子供たちはお母さんよりたくさん盛って完食していました。

    【メニュー】
    ①ちらし寿司
    炊いたご飯に砂糖→母ゆずり淡口→酒で味付けして、手軽においしくできました。
    ②はまぐりのお吸物
    お湯を沸かして母ゆずり淡口を入れるだけ!はまぐりが開く瞬間を楽しみにしていました。
    ③ブリの照り焼
    魚が苦手な子もおいしく食べていました。


    2017年11月18日
    秋の
     親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全6名参加

    今回は女の子3人その保護者、合計3組が参加してくれました。鹿児島の郷土料理というだけあって、給食にもよくでてくるそうです。自分で作った鶏飯はまた格別で小さい子もペロリとたいらげました。


    【メニュー】
    ①お手軽鶏飯
    手羽元と母ゆずり淡口で郷土料理「鶏飯」を手軽に作れました。
    ②とろ~り味噌田楽
    トロリとしたお味噌だけをなめちゃう子もいました。
    ③簡単浅漬け
    母ゆずり淡口だけでできるので、お母さん達に喜ばれました。

     


    2017年9月2日
    初秋の親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全6名参加

    今回は女の子3人、その保護者3名の合計3組が参加してくれました。初めて太巻きを作るというご家庭ばかりで、具だくさんの超太巻きは食べごたえもバツグンでした。「運動会に作って行きます」と喜んでいただきました。

    【メニュー】
    ①太巻き寿し
    玉子焼とキュウリとでんぶも入って、色どりもきれいな太巻きが出来ました。
    ②簡単浅漬け
    普段は苦手と言っていたトマトが3個も食べられた子もいました。
    ③あおさのりのお吸物
    味付けは「母ゆずり淡口だけなのに」と驚かれていました。

     


    2017年8月22日
    夏休み親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全8名参加

    今回は男の子1人と女の子3人、その保護者4名の合計4組が参加してくれました。2年生が3人と比較的小さなお子様が多い中、みんな協力して作る事が出来ました。
    イリコのダシが簡単に取れる事に驚かれ、イリコも全部食べてくれました。

    【メニュー】
    ①豚丼
    甘辛いタレとキャベツでご飯がモリモリ食べられました。
    ②玉子焼き
    初めて作るお友達も上手に巻く事が出来ました。
    ③おみそ汁
    イリコだしのお味噌汁はお母様方にも好評でした。

     


    2017年7月15日・21日・27日
    夏休み親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全50名参加

    今回は男の子10人と女の子18人、その保護者22名の合計22組が参加してくれました。夏休みは姉弟組も多く、毎回にぎやかに作っていました。
    1番人気の親子丼は「家でも作ってみます」と各回、特に大好評でした。

    【メニュー】
    ①トロットロの親子丼
    つゆだくの「親子丼」は1、2年生のお子様にも大人気でした。
    ②簡単浅づけ
    キュウリの皮をむいたり、トマトに穴を空けたり。
    みんな楽しそうに作っていました。

    ③おみそ汁
    自分で作った「お味噌汁」は、だし用のイリコも
    全部食べてくれる子が続出でした。


    2017年6月24日
    初夏の親子教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全17名参加

    今回は男の子3人と女の子6人、その保護者8名の合計8組が参加してくれました。小さなお子様が多く肉じゃがや玉子焼など、量が多かったかな?と少し心配でしたが、みんなできれいに完食してくれました。

    【メニュー】
    ①肉じゃが
    この日の1番人気。お汁もきれいにたいらげました。
    ②玉子焼き
    火加減が難しかったけど、なんとか上手に巻けました。
    ③おみそ汁
    イリコのダシのおみそ汁は小さなお子様にも大人気でした。


    2017年5月20日
    初夏の親子クッキング教室 in
    たわわタウン谷山カルチャースペース【満員御礼】全10名参加

    今回は男の子1人と女の子5人、その保護者4名の合計4組が参加してくれました。
    姉妹で参加の2組の女の子達は、それぞれ分担して人参やキャベツを切っていました。手つきもすっかり慣れていて安心して作っている様子を見る事が出来ました。

    【メニュー】
    ①しょうが焼き
    甘辛いタレが大人気。ごはんのおかわりも聞こえてきました。
    ②貝汁

    お母さんの分をほしがる程、子供達に大人気でした。
    ③ひじきの煮物
    給食でもおなじみのメニューも楽しく作れました。


    2017年4月22日
    春の親子クッキング教室 inマルヤガーデン【満員御礼】全6名参加

    今回は男の子1人と女の子5人、その保護者4名の合計4組が参加してくれました。
    姉妹で参加の2組の女の子達は、それぞれ分担して人参やキャベツを切っていました。手つきもすっかり慣れていて安心して作っている様子を見る事が出来ました。

    【メニュー】
    ①たけのこご飯
    味付けは母ゆずり淡口だけ。旬の味を堪能しました。
    ②お吸い物

    「アオサのお吸い物」は子供達にも好評でした。
    ③さばのみそ煮
    フライパンで手軽においしく完成しました。


    2017年3月20日・29日
    春休み親子クッキング教室inマルヤガーデン
    【満員御礼】全37名参加

    今回は男の子9人、女の子12人とその保護者16人の合計16組の親子が参加してくれました。
    1、2年生の小さなお子様が多く、「包丁を初めて持つ」という子がたくさんいました。お母さんに教わりながら、一生懸命切っている様子が印象的でした。

    【メニュー】
    ①スープパスタ
    今回の1番人気。スープもきれいに飲み干しました。
    ②手作りドレッシングのサラダ

    「普段はお野菜は食べない」という子もバリバリ
    食べていました。
    ③玉子焼き
    火加減が難しかったようですが上手に完成しました。


    2017年3月4日
    冬の親子クッキング教室inたわわタウン谷山カルチャースペース
    【満員御礼】全11名参加

    今回は1年生から6年生の男の子2人と女の子4人、その保護者5人の合計5組が参加してくれました。
    今回のキッチンは「ガス」だったので、初めて火で調理するという子もいましたが、火かげんを調整しながら上手に作っていました。

    【メニュー】
    ①ちらし寿し
    具材を小さくきざむのが難しかったようです。
    ②お吸い物

    「いい香り」と言いながら、完食しました。
    ③ふろふき大根
    甘くてトロトロのつけダレは子供たちに大人気でした。


    2017年1月15日
    新春親子クッキング教室inマルヤガーデン
    【満員御礼】全10名参加

    今回は男の子1人、女の子4人の合計5 組の親子が参加してくれました。
    小学1、2年生のお子様ばかりだったので「包丁を持つのが初めて」という子も大勢でお母さんが手を添えて教えている姿が多く見られました。

    【メニュー】
    ①アツアツ鍋焼きうどん
    やっぱり1番人気。みんなペロリとたいらげました。
    ②こうばし焼おにぎり

    パリっとしておいしいと好評でした
    ③かんたん浅漬け
    箸休めの一品。家で作りますと喜ばれました。


    2016年12月3
    冬の
     親子クッキング教室in マルヤガーデン【満員御礼】全8名参加

    今回は男の子2人、女の子2人の合計4 組の方が参加してくれました。
    その中にはお父さんとの親子や、おばあちゃんと参加という方もいらして、それぞれ楽しそうに調理していました。
    今回の一番人気はやっぱり「トロッとろの親子丼」でした。


    【メニュー】
    ①トロッとろ親子丼
    トロッうまの親子丼が上手に出来ました。
    ②豆腐とわかめのおみそ汁
    定番のおみそ汁もおかわり続出でした。
    ③二色なます
    「おせちにまた作ります」との声も聞こえてきました。


    2016年11月26
    冬の親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全16名参加

    今回は初めての参加4組、2回目以降の参加が4組という男の子3人、女の子5人の合計8組の方が参加してくれました。低学年のお子さんが多かったので、お母さんが手を取って教えている、ほほえましい様子もよく見られました。

    【メニュー】
    ①豚ばらミルフィーユ鍋
    玉子焼とキュウリとでんぶも入って、色どりもきれいな太巻きが出来ました。豚肉と白菜できれいなお鍋が出来ました。
    ②豚みそおにぎり
    豚みそも「これからは自分で作れる」と好評でした。
    ③だし巻き玉子
    巻いているそばからつまみ食いがでるほど上手においしく出来ました。

     


    2016年10月20日
    秋の親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全11名参加

    今回参加してくれたのは、男の子1人、女の子5人とその保護者5人の合計11人の親子が参加してくださいました。
    ほとんどがリピーターという事もあって和やかな雰囲気の中、和食の定番メニューを親子で楽しそうに作っていました。

    【メニュー】
    ①きのこたっぷり炊き込みご飯
    きのこたっぷり。いい香りがキッチン中に広がりました。
    ②かぼちゃの煮物
    5分のひと手間でやわらかかぼちゃが出来ました。
    ③しゃきしゃきもやしと揚げのおみそ汁
    だしからとったおみそ汁はおかわり続出でした。

     


    2016年9月3日
    秋の親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全15名参加

    今回参加してくれたのは、1年生2年生の低学年が多く、男の子5人、女の子3人とその保護者7人の合計15人の親子が参加してくださいました。
    なかなか自宅で作る事の少なくなった太巻き寿司を、みんな楽しそうに作っていました。

    【メニュー】
    ①太巻き寿司
    「運動会にも作って行きます」と聞こえてきました。
    ②味くらべ唐揚げ
    私は濃口が好き」「私は淡口」と好みがきれいに
    分かれました。

    ③磯のりのお吸い物
    子供たちも残さずきれいに飲み干しました。


    2016年8月4日・11日・25日
    夏休み親子クッキング教室 in マルヤガーデン【満員御礼】全53名参加

    8月も男の子14人、女の子15人とその保護者の方24名。計24組とたくさんの親子が参加してくださいました。
    「夏休みの宿題で提出するんだ」と張り切っている子供達も沢山来てくれました。

    【メニュー】
    ①香ばし焼おにぎり
    色はつかないのに香ばしくておいしいと好評でした。
    ②ささっと野菜炒め
    自分で切った野菜は最後まできれいに食べられました。
    ③とろ~りはるさめスープ
    味付けは母ゆずりとみりんだけ。みんな1番最初に飲み干しました。


    2016年7月22日・28日
    夏休み親子クッキング教室 in マルヤガーデン
    【満員御礼】全34名参加

    夏休みということで、リピーターの方や男の子の参加も多く、男の子9人、女の子9人とそのお母さん16名。計16組の親子が参加してくださいました。
    「子供と一緒に楽しく作れて、おいしかった。」「夏休みの良い思い出ができました!」と皆さんニコニコ笑顔でした。

    【メニュー】
    ①ササっとチャーハン
    「また家でも作ってみます」とあちこちで聞こえてきました。
    ②ふんわり玉子スープ

    「シンプルなのに美味しい!」とお子さんに好評でした。
    ③冷シャブサラダ
    混ぜるだけの特製ドレッシングでモリモリ食べてくれました。


    2016年6月18日
    初夏の親子クッキング教室 inマルヤガーデン【満員御礼】全19名参加

    梅雨の一休みのような天気のこの日。
    今回も小学生の男の子2人、女の子9人とそのお母さん8名。計8組の親子が参加してくださいました。

    【メニュー】
    ①具だくさん豚汁
    一つの鍋で作った豚汁は、「美味しい!」と好評でした。
    ②つゆだくカツ丼

    「あったら便利つゆ」と水を1対1の割合で割って作りました。
    ③簡単浅づけ食べ比べ
    「これなら美味しく食べれる!」と人気でした。


    2016年5月28日
    初夏の親子クッキング教室inマルヤガーデン
    【満員御礼】全17名参加

    当日はあいにく、土砂降りの雨となりました。今回も小学生の男の子3人、女の子7人と、そのお母さん7名。計7組の親子が参加してくださいました。

    【メニュー】
    ①手作りうどん
    子供でも簡単にでき、親子で楽しく作れました。
    ②おいなりさん

    運動会にもおすすめです。
    ③プルプル茶わんむし
    「難しそうだけど、意外と簡単!」と好評でした。


    2016年4月30日
    GM 親子クッキング教室inマルヤガーデン【満員御礼】全14名参加

    今回はゴールデンウィークの中日でしたが、小学校2年生~6年生の男の子3人、女の子4人と、そのお母さん7名。計7組の親子が参加してくださいました。

    【メニュー】
    ①味くらべ炊き込みご飯
    今回は、便利つゆの割合を変えて味比べしました。
    ②あさりの貝汁

    潮干狩りシーズンにぴったりの一品でした。
    ③簡単浅づけ
    「簡単なのにしっかり味がつく」と好評でした。


    2016年3月19日
    春の親子クッキング教室inマルヤガーデン
    【満員御礼】全16名参加

    小学校1年生から6年生までの7組の親子16名が参加してくださいました。
    元気いっぱいの男の子や、今回が3度目の参加という親子もいました。

    【メニュー】
    ①味くらべからあげ
    母ゆずり濃口と淡口で唐揚げの味比べをしました。
    ②ちらし寿司

    すしの素を使わずに簡単にできると好評でした。
    ③あおさのお吸い物
    初めて作る方が多く、お母さん達に人気でした。


    季節限定商品「鹿児島 黒豚冷しゃぶセット」と「本場鹿児島 カツオ三昧たたきセット」を作ってみんなで囲みました!

    2022年6月29日 月一スタッフお料理会

    >>始まりのエピソードはこちら

    先日、こちら鹿児島は梅雨明けし、連日 30℃を超える真夏日となっています。
    本格的な夏の到来です !

    そんな暑い日にビールと一緒にぜひ、食べていただきたい
    季節限定商品「鹿児島 黒豚冷しゃぶセット」「本場鹿児島 カツオ三昧たたきセット」
    贈り物にもご好評頂いているこちらのセットを、お客様にご案内する際に、しっかりご説明ができるように、改めてスタッフみんなで作って食べてみました。

    今回は全部で 13 人分を作ります。

    冷しゃぶサラダ用とカツオの薬味用のお野菜をたっぷり準備しました。
    まずは、野菜を切っていきます。

    冷しゃぶサラダには、シャキシャキのレタスにきゅうりをたっぷりと。そして、彩のきれいなパプリカやトマトを入れるのがおすすめです。ひたすら切っていきます。

    次に「なめことわかめのお味噌汁」用に、朝から水に浸しておいた煮干しでだしを取っていきます。
    煮干しはだしを取る前に、頭と腹わたを取り除くと、雑味が抑えられて、すっきりとした味になるので、お時間がある時は、ぜひ、試してみてください。

    だしが取れたら、洗ったなめこを入れて、一煮立ちさせ、「麦味噌やまぶき」を溶き入れてます。
    やまぶきは味噌こしに残ったものも、麦の食物繊維がたっぷりなので、お鍋に入れていきます。

    味付けをしていたスタッフは、普段の生活では、なかなか 13 人分のお味噌汁は作らないので心配になったようで、何度も味見をしながらお味噌の量を調整。

    みんなにも味を見てもらい、やっと納得のいく味になりました。そこに、わかめと豆腐とネギを入れて完成です。

    次に切っておいた、冷しゃぶ用の野菜をお皿に盛り付けます。こちらは、涼しげにガラスの大皿に盛り付けました。パプリカの赤や黄色で一段んと華やかになりますね。

    一通りの前準備ができたところで、今回のメイン、カツオと黒豚の調理に移ります。
    カツオは冷凍なので、流水で 15 分ほど解凍します。

    半解凍ぐらいで切ると切りやすいです。
    切りながら、大根のツマや玉ねぎスライスと一緒に盛り付けていきます。カツオは身の色が綺麗な赤
    色で、鮮度の良さが見て取れます。

    一本釣りカツオの刺身、カツオの炭焼きタタキ、ゆず香り焼きタタキとカツオの 3 種盛りの完成です。

    同時進行で冷しゃぶサラダの、しゃぶしゃぶを作っていきます。こちらも黒豚の肩ロースと下ロース、バラ肉と 3 種類の肉が入っています。どの部位も 1 枚 1 枚が大きくて食べ応えがありそうです。
    お湯にさっと潜らせます。

    粗熱が取れたら、先ほど盛り付けておいた野菜にのせて完成です。

    12 時、みんな揃っていただきます。
    黒豚冷しゃぶは、冷え冷えの「生果汁ぽんず」をたっぷりとかけて!

    カツオのたたきは、母ゆずり濃口をたっぷりつけていただきます。
    これに、炊き立てのご飯と、麦みそ山吹で作ったなめこのお味噌汁でとっても豪華なお昼ご飯になりました。

    鹿児島の黒豚はボリューム満点!
    でも脂身はサッパリしているので、最後の一口までおいしく食べられました!
    生果汁たっぷりで甘口の「生果汁ぽんず」は、黒豚との相性もバッチリです。
    カツオのたたきはとにかく新鮮!臭みが一切なく、お子さんもパクパク食べられますよ。
    「母ゆずり濃口」の醤油をつけ、口に入れると、カツオのうま味と醤油の甘みがジュワ~っと合わさって絶品でした!

    暑い日のビールのお供に、お世話になった大切な方への贈り物に、ぜひ、お試しください。
    「鹿児島 黒豚冷しゃぶセット」「本場鹿児島 カツオ三昧たたきセット」8 月いっぱいのご案内となりますので、気になる方はお早めにどうぞ!どちらも一度食べたらクセになる逸品ですよ!
    今回も会話が弾み、楽しい時間となりました

    ●月1 スタッフお料理会 みんなで作って囲む大皿料理 これまでの記事はこちら。

    「煮しめ」「にゅうめん」「ずし」「なます」お盆料理のおさらいをしました。

    2022年6月9日 月一スタッフお料理会

    >>始まりのエピソードはこちら

    こちら南国鹿児島は、先日つゆに入り、雨に濡れたあじさいの花色が、美しく感じられる季節となりました。
    梅雨が開けると夏本番。7 月に入ると、お盆準備でお客様からご連絡を頂くようになります。

    そこで少し早いですが、今回は「お盆料理」のおさらいに

    母ゆずり淡口で作る「煮しめ」
    母ゆずり淡口で作る「にゅうめん」
    母ゆずり淡口で作る「ずし」
    あったら便利な酢で作る「なます」
    の 4 品をスタッフみんなで作って囲みました。

    今回は全部で 12 人分作ります。今回はお盆料理なので肉やお魚を使わない、野菜中心の材料。

    さらに、スタッフのご実家からの差し入れの種子島名産の「ニガダケ」を加えて作っていきます。
    今回は、煮しめということで、前日から下準備をしました。

    大根・ごぼう・こんにゃく・厚揚げを食べやすい大きさに切り、アク抜きの為に下茹でをしておきます。

    次に、結び昆布を作ります。先輩スタッフより「昆布を先に結んでから切ると、作りやすいよ」とアドバイスを頂き、水に浸して柔らかくなった昆布を一緒に結んでいき備えま、食べやすい大きさに切ります。下準備はここまで。冷蔵庫に入れて、翌日の朝から、煮込みます。

    2 日目、朝 8 時から煮込み開始。まずは鍋に具材と、干し椎茸の戻し汁をたっぷり入れて、火にかけます。
    「ニガダケ」の緑色がとっても鮮やかです。煮立ってきたら、お砂糖をたっぷりと入れ、母ゆずり淡口で味付けをしていきます。

    砂糖も醤油もたっぷり入れたつもりでも、味見をしてみると、まだまだ薄い。12 人分、いや 20 人分ほどありそうな量には、まだまだ足りない。何度も味見を繰り返し、やっと「うん。美味しい!」と納得の味になりました。

    今回は、砂糖と母ゆずり淡口のみで味付けをしました。母ゆずり淡口はいりことかつおの天然ダシがたっぷり入っていますので、コレ 1 本で味がしっかりと決まります。和食料理に欠かせない 1 本です。
    そのまま鍋を火にかけたまま、一旦業務に戻り、10 時から再開です。

    煮しめを煮込みつつ、残り 3 品の準備に取り掛かります。
    まず、「ずし」の具材の人参、筍、こんにゃく、干し椎茸を、みじん切りにしていきます。ここにも頂いた「ニガダケ」も入れました。

    全て切ったら、フライパンで炒めていきます。

    具材に火が通ったら、砂糖、母ゆずり淡口、酒の順番に入れてさらに炒め、汁気を残した状態で火を止めます。
    これを、先に作っておいた酢飯にまんべんなく混ぜ合わせていきます。

    同時進行でなますを作ります。大根と人参をスライサーで千切りにし、後は便利な酢をかけるだけ。簡単に 1 品できます。ゆずの香りが爽やかなあったら便利な酢は、これからの暑い季節、サラダだけでなくそーめんや冷やし中華、南蛮漬けなど、サッパリと食べたい時に大活躍です。

    同時進行でなますを作ります。

    大根と人参をスライサーで千切りにし、後は便利な酢をかけるだけ。簡単に 1 品できます。ゆずの香りが爽やかな「あったら便利な酢」は、これからの暑い季節、サラダだけでなくそーめんや冷やし中華、南蛮漬けなど、サッパリと食べたい時に大活躍です。

    そして、最後ににゅうめんです。

    こちらにも、椎茸の戻し汁を使います。具材はシンプルに椎茸、かまぼこ、ネギ。
    椎茸のだし汁に母ゆずり淡口とみりんを入れて味を整えます。
    そーめんを茹でて、器に具材と盛り、お出しをかけて完成です。

    12 時前、煮しめを器に盛り付けていきます。ずしも、さやえんどうと刻みのりを飾り、完成。

    全ての準備が整い、みんな揃っていただきます。

    煮しめは前日から、下茹でをしていたおかげで、味もしっかりと染み、とても美味しく出来ました。ずしも、急遽入れた、「ニガダケ」の食感がアクセントになりとっても美味しく出来ました。
    にゅうめんも母ゆずり淡口と干し椎茸のお出しが効いてほっとする味に。
    そして、なますは「あったら便利な酢」のほどよい甘さと酸っぱさが効いていて、お料理の箸休めにぴったりの味でした。

    どれも、懐かしい味で、子供の頃に祖母の家に親戚と集まって食べたお盆の食卓を思い出してほっこりとした時間が過ごすことが出来ました。
    今回、大活躍の母ゆずり淡口。和食料理には欠かせません。

    本格的なお料理が簡単にできるので、おすすめのお醤油です。
    母ゆずり淡口を使った、その他のレシピを下記にリンクを貼っておきますので、ぜひ、参考にされてみてくださいね。

    >>「母ゆずり淡口」で作る基本料理メニュー

    ●月1 スタッフお料理会 みんなで作って囲む大皿料理 これまでの記事はこちら。

    「冷やしごまダレそうめん」「なす・厚揚げ・こんにゃくの田楽」「筍の卵とじ」を作ってみんなで囲みました!

    2022年5月11日 月一スタッフお料理会

     

    車で街中を走ると、街路樹の緑が青々としているのを見かけるようになりました。
    こちら南国鹿児島は、すっかり初夏の陽気。事務所でもお昼からはクーラーが欠かせません。

    こんな時は、ツルツルっと喉越し良いものが食べたいよね、
    ということで、今回のテーマは「めんつゆ」。

    お客様からも「めんつゆ」のご注文が増えるこの時期、めんつゆでアレンジそうめんを作ってみました。
    めんつゆを使った「冷やしごまダレそうめん」。
    その他にも、
    やまぶき味噌を使った「ナス・厚揚げ・こんにゃくの田楽」
    母ゆずり淡口を使った「筍の卵とじ」の 3 品を作って、スタッフみんなで囲みました。

    今回は 14 人分を作ります。トッピングや田楽用に、ナス、オクラ、トマトの夏野菜をたっぷりと使いました。

    「冷やしごまダレそうめん」のトッピングは、錦糸玉子に、ミョウガ、オクラ、青シソ、カイワレ大根、メンマ、冷しゃぶなど盛りだくさんです。まずは錦糸玉子を作っていきます。

    今回はお客様より筍を頂いたので、メンマを作ってみる事にしました。筍の穂先の方を薄切りにして、ごま油で炒めていきます。全体に火が通ったら、母ゆずり濃口 大さじ1/2、水100ml、鶏ガラスープ 大さじ1/2、砂糖 大さじ1/2、酒 大さじ1/2を入れて中火で加熱し、水気がなくなったらラー油で味を調えて出来上がりです。

    次は田楽の具材を準備していきます。こんにゃく、茄子、厚揚げの下処理をし、食べやすい大きさに切って、串にさしていきます。

    厚揚げは先に串にさしてから切ると、切りやすいですよ。

    ナスは隠し包丁を入れて、火の通りを良くします。

    筍の下の方は、炒めて、母ゆずり淡口をまわしかけ、玉子とじにします。
    先に砂糖を入れるとほかの調味料が食材へ染み込みやすくなるようです!母ゆずり淡口にはダシが入っているのでコレだけで味がしっかりと決まります。キヌサヤなど、食材を変えても簡単に出来るのでおすすめです。

    次に、田楽の味噌を作ります。麦味噌やまぶきに、砂糖、みりんを混ぜて煮詰めます。そこに黒みそを少し混ぜたら、コクがぐっと増しました。最後に母ゆずり濃口を軽く回し入れ、味を調えて完成です。自宅用に少量作る時は、調味料を混ぜ合わせて電子レンジで1~2分ほど温めるだけでも大丈夫ですよ!

    今回、田楽の具材の量が多いのと「田楽、アツアツを食べたいよね!」ということで、ホットプレートで焼くことにしました。表と裏に焼き色が着くようにしっかりと火を入れていきます。火が通ったら先ほどの田楽味噌をかけて完成です。ナスはバーナーで味噌の表面を焼いて、香ばしさをプラスしました。

    いよいよ、今回のメイン。「冷やしごまダレそうめん」のタレを半分づつの7人分を作ります。
    「めんつゆ」500mlを1本、砂糖 大さじ6、ごま油 小さじ2を入れて良く混ぜ合わせるだけ。
    後は、食べる直前まで、冷蔵庫で冷やします。

    この「冷やしごまダレぶっかけそうめん」はスタッフ広浜が、良く作るおすすめのアレンジそうめん。
    教えてもらったタレを初めて味見をしたスタッフは「美味し~い!!」とみんな感激でした!

    そうめんを一気に30把茹で、具材をトッピングし、冷蔵庫で冷やしたタレをかけて出来上がりです。
    今回は、そのまま「めんつゆ」で食べるものと「冷やしごまダレそうめん」との2種類を準備致しました。

    12時過ぎ、全てのお料理が出来上がり、みんな揃って頂きます。
    今回はヘルシーでリーズナブルな食材ばかりですが、テーブルいっぱいに豪華になりました。

    「めんつゆ」はストレートでそのまま使えて、はちみつ入りなのでまろやかな甘さが特徴です。小さいお子さんもつゆまで飲み干すと好評です。これからの暑い季節、1番のおすすめです。
    そして、ちょっとアレンジしたいなという時は「冷やしごまダレぶっかけそうめん」は、簡単に作れてお肉やお野菜も一緒にモリモリ食べられるので、お好きなトッピングで、ぜひ、試してみてくださいね!

    今回も、とっても楽しいひとときとなりました。

    ●月1 スタッフお料理会 みんなで作って囲む大皿料理 これまでの記事はこちら。

    行楽弁当「玉子焼き」「から揚げ」「いなり寿司」を作ってみんなで囲みました!

    こちら南国鹿児島は、桜も葉桜になっている所も見かける様になり、水々しい若葉が美しい季節になりました。
    春の陽気に誘われて、お弁当を持ってお出かけしたくなりますね。

    ということで、今回のテーマは「行楽弁当」。

    お弁当の定番人気のおかず、
    ①「母ゆずり淡口」を使った「玉子焼き」。
    「母ゆずり濃口」を使った「から揚げ」。
    そして、春らしく
    ③「母ゆずり淡口」で煮染めたお揚げで包む「いなり寿司」。
    の3品を作ってスタッフみんなで囲みました。

    まずは、「から揚げ」の仕込みから。
    食べやすい大きさに切った鶏肉に、母ゆずり濃口90cc、しょうが、ニンニクを、よく揉み込みます。
    このまま、冷蔵庫で30分ほど寝かします。

    次に、いなり寿司のお揚げの準備に取り掛かります。
    まず、寿司飯を詰める為に、油揚げを開きます。

    まな板の上に油揚げをのせ、お箸をコロコロと転がします
    これを二つに切ると、あら、不思議!綺麗に袋状になっています。
    熱湯に入れて、油抜きをしたら、よく水気を切っておきます。

    味付けは水900㏄、砂糖135g、みりん135㏄、母ゆずり淡口180㏄を入れ火にかけ、
    油揚げを入れ中火で15分煮込み、しっかりと味を染み込ませます。

    次に、寿司飯を作っていきます。
    いつもより硬めに炊いたご飯を寿司桶に移し、酢140cc、砂糖70gを混ぜた寿司酢をかけながら、全体がよく混ざるように冷ましながら混ぜていきます。
    よく混ざったら、ごまを加えます。

    そして、油揚げに寿司飯に詰めて完成です。

    同時進行で、玉子焼きの準備です。
    今回は13人分のなので、卵は18個使います。味付けは、いつもの黄金比。
    「卵3個に、母ゆずり淡口大さじ2/3、砂糖大さじ1」
    この黄金比さえ、覚えておけば、いつでも美味しい玉子焼きができますよ。

    卵を切るように混ぜたら、どんどん焼いていきます。

    次に、から揚げを揚げていきます。こちらも、大量。鍋を2つ使ってどんどん揚げていきます。
    こんがり揚がると香ばしいかおりで、お腹が空いて来ます。

    この2大人気おかずに温めるだけで食べられる「ふるさとの食卓セット」を加えます。
    湯煎で温めるだけなので、忙し時や、あと1品欲しいなという時に重宝します。
    「ふるさとの食卓セット」は、5種類のお料理が入っているので、バリエーション豊かです。
    今回は、お弁当に、「昆布巻き」「鰯の甘露煮」「しんじょう」を少しづつチョイスしました。

    最後に盛り付けて完成です。
    彩り良く、春らしい行楽弁当ができました!

    12時すぎ、みんな揃っていただきます!

    やはり、から揚げと玉子焼きは大人気で、あんなにたくさん揚げたから揚げはあっという間に無くなってしまいました。お弁当料理に舌鼓しながら、ゴールデンウィークにおすすめのお出かけスポットの話題で盛り上がりました。

    気持ちの良いこの季節、皆さんもぜひ、お弁当持ってお出かけされてくださいね。
    今回もお腹いっぱいの楽しいひと時となりました。

    ●月1 スタッフお料理会 みんなで作って囲む大皿料理 これまでの記事はこちら。