海外発送

世界的なコロナウイルスの影響により、お荷物の確実なお届けがお約束できない状況のため、現在、引き受けを見合わせております。何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

「鹿児島の味噌醤油」を海外へ

ふるさと鹿児島を離れても、 「子どもの頃から慣れ親しんだ味“母ゆずり”と“麦みそ山吹”を変わらず食べたい!」 という方は「日本国内だけ」ではなかったんだ! そのことに気づいてから、私たちの「鹿児島の味噌醤油 海外発送プロジェクト」は 始まりました。でも、日本国内とは違い難しい点がいくつもありました。

①関税、通関の問題 → お客様のお支払金額に直結します。 ②輸送にかかる日数の問題 → 品質の問題に直結します。 ③相手国の法律の問題 → 品物の受け入れに直結します。

以上、今までの経験を踏まえて、以下に7つのチェックポイントをまとめました。

海外発送における7つのチェックポイント

  • 1
    海外発送については日本国内に お住まいのお客様からのご注文に限ります。
  • 2
    味噌の海外発送はおすすめしておりません。
  • 3
    相手国の法律により、税関にて輸入が 許可されていない場合もございます。
  • 4
    関税、輸入税がかる場合もございます。
  • 5
    弊社実績では、品物発送より約1週間程度で お届けできております。
  • 6
    「ヤマト運輸国際宅急便」でお届けできない 地域でも「日本郵便EMS」でお届けできる 場合がございます。
  • 7
    お届けの日数については、弊社にて マレーシアまでの発送テストを実施したところ 「ヤマト運輸国際宅急便」が5日 「日本郵便EMS」が4日で配達完了しました。

海外発送における7つのチェックポイント

海外発送における7つのチェックポイント

※以下の情報は2022年10月1日現在での状況です。

かねよ みそ しょうゆの海外発送の実績

かねよ みそ しょうゆの海外発送の実績

海外発送は、原則として日本国内にお住まいのお客様からのご注文に限ります。

海外にお住まいのお客様が直接ご注文される場合は、品物の発送人が弊社「かねよ みそ しょうゆ(法人)」となるため、ほとんどの国において輸入規制がかかり、発送できません。詳しくは下記をご参照ください。

ただし、輸入規制品目については相手国の情勢により変化し ますので、発送できない場合もございます。 また、送り主様が個人でもお名前の記載が会社名(法人名)の場合は発送出来ません。
海外にお住まいのお客様が直接ご注文される場合は、品物の発送人が弊社「かねよ みそ しょうゆ(法人)」となるため、ほとんどの国において輸入規制がかかり、発送できません。 詳細については国際情勢により変化しますので、その都度 弊社までメールでお問い合わせください。 ■メールでのご連絡 office@kaneyo-soy.com ※お客様のお名前、お電話番号を必ずご記入ください。
※以下の情報は2022年10月1日現在での状況です。

味噌の海外発送は、お勧めしておりません。

弊社の「麦味噌」は、ご家庭で出来立ての風味を味わって頂くために、お味噌を作るために必要な「麹菌」が生きたままの状態でお届けしております。 この「麹菌」は、温度が18度以上になると活発に活動を始めますので、麦味噌の熟成が急速に進み、味噌自体が変色したり酸味が出て、麦味噌本来の味を損ねてしまいます。 そのため、温度が高い貨物コンテナでの長時間輸送となる地域への発送は、お勧めしておりません。

お届けする国の法律により、税関にて輸入が許可されていない品目に該当する場合もございます。

お届け先地域で輸入許可が出ていない場合、ご注文のご連絡をお頂いた時点で事前にわかる範囲でお知らせいたします。 なお、事前の調査で発送が可能でも現地に入った時点で制限がかかる場合がございます。税関、検疫当局による没収に伴う責任は、弊社では一切お受けできませんのでご了承ください。 また、相手国の通関時に検査が通らず返送となる場合の返りの送料についても、お客様(ご依頼主様)のご負担となります。こちらは、後日あらためてご請求となります。 <品目に関わらず、お取扱いが出来ない国> 以下の国は、出荷元またはお届け先のどちらか一方でも個人様の場合お取扱いが出来ません。予めご了承下さい。

アルゼンチン・カタール・カナダ・サウジアラビア・中国・パラグアイ・フィリピン・ブラジル・ベネズエラ・ポルトガル・メキシコ・モンゴル

現地での関税、輸入税について

ご注文の品に対する各国関税および通関検査費用はすべてお客様(ご依頼主様)のご負担となります。 なお、現地国の通関時に検査が発生した場合の費用は、現地の品物を受け取る荷受人様へ請求される場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ヤマト運輸国際宅急便 か 日本郵便EMS(国際スピード郵便)のいずれかでの発送となります。

送料については、品物の重量や箱のサイズによって変わりますので、その時の重量に応じてお安い方をご提案させて頂きます。 相手国への発送が可能と判明したした時点で品物の重量を計測し、 あらためて発送費用をお知らせいたします。

ヤマト運輸国際宅急便と日本郵便EMSの比較

これまでの弊社の実績では、「ヤマト運輸国際宅急便」では発送不可な地域でも「日本郵便EMS」では発送可能な場合がありました。 また、「ヤマト運輸国際宅急便」については、送る地域によって本来必要ではない「安全証明書」の提出を求められる事がありましたので、手続きの面だけで考えれば「日本郵便EMS」の方がスムーズに送れるようです。

お届けまでにかかる日数

ご注文受付後、相手国にもよりますが、通関の検査を含めて約1週間程度でお届け出来る予定です。 ただし、各地域の状況によっては、さらに日数がかかることもございます。

過去の実績

ヤマト運輸国際宅急便 アメリカ…7日  インドネシア…5日 マレーシア…5日
日本郵便EMS ヨルダン…6日  マレーシア…4日  台湾…4日 カナダ…6日(通関にひっかかりました)

インボイス(内容証明)について

「インボイス」とは、海外に品物を発送する場合、ご依頼主様より 作成いただく品物(貨物)の「内容明細書」になります。 輸出入の通関手続きで使用する大切な書類で海外発送の際は必ず必要となります。 「インボイス」については、お客様に代わって全て弊社にて作成いたします。

輸送中の破損について

輸送中の破損などについての責任は、弊社では一切負いかねます。 輸送中の破損分の商品代金および送料は、全てお客様負担となりますのでご了承ください。 補償範囲は「ヤマト運輸国際宅急便」、「日本郵便EMS」の各保険既定の補償範囲のみ補償されます。

海外発送 料金表

ご希望の品物をおうかがいした上で「ヤマト運輸国際宅急便」 「日本郵便EMS」のいずれかより、最適な方をご提案させて頂きます。
※以下の情報は2022年10月1日現在での状況です。

以下は、ヤマト運輸(国際宅急便) http://www.kuronekoyamato.co.jp/kokusaitakkyubin/kokusaitakkyubin.htmlに基く情報です。

以下は、日本郵便 EMS(国際スピード郵便) http://www.post.japanpost.jp/int/charge/list/ems_all.htmlに基く情報です。