かねよ

〈業務用〉肉と魚に合う黒糖醤油

「馬刺しのタレもっと美味しいものはないの?」

「焼肉のタレをを更に美味しくしたい!」

Q.実際にどのような業態で使われているのですか?

 
・味が安定したこともそうだが、それ以上にお客様の「美味しい」というお声と、リピーターが増えた事が1番の改善になった!

(石川県 ラーメン店様)

・展示会で「肉と魚に合う黒糖醤油」にであった。
一口食べてみて、まさに探していた調味料だと思い、さっそく導入をした。焼肉のタレのベースはもちろん、馬刺しのタレとしてもそのまま使え、お客様の反応も非常に良いので、大変満足している。

(愛知県 焼肉店様)

・ステーキやライスとの相性が抜群で、オペレーションがスムーズになり、顧客満足度がアップした。お客様の「旨い!」という反応が明らかに変わった。

(千葉県 ステーキ専門店様)

・肉と魚に合う黒糖醤油を試してみたところ、醤油自体が低塩で甘くとにかく肉に合った。焼いた肉にそのまま絡めて出しているが、お客様の反応も良く口コミでリピーターが増え満足している。

(東京都 焼肉店様)

 >>  実際の店舗での活用事例集はこちら  <<

 

このように、これまでのタレ作りの悩みを解決できるのが、この肉と魚に合う黒糖醤油です。
普通の醤油に比べて、塩分が低いので、色々な調味料や薬味と合わせやすく、また、しっかりとした甘味があるので、タレのベースに最適です。

焼肉のタレを動画でご紹介


 

Q.実際の使い方を教えてください。
馬刺しのタレなら そのままストレートで。薬味は、ニンニク、生姜がオススメです。
焼肉のタレなら 薬味と果汁を加えて。
魚は、刺身も漬けももストレートで。
特に、脂ののった青魚ブリ・カンパチの刺身に良く合います。マグロは漬けがオススメです。

 

Q.なぜ、肉と魚のタレとして最適なのか?

それは、黒糖をふんだんに使ってしっかりした甘味があり、塩分がきつ過ぎず塩辛くないから。だから、他の調味料や煮切りを合わせると必要がなく、肉や魚のタレとしてそのまま使えて、コストパフォーマンスも抜群なのです。

ちなみに
塩分は、一般的な濃口醤油で16% これに対して 肉と魚に合う黒糖醤油は14%です。一般的な醤油と比べて塩分濃度が2%ほど低いわけですが、海水の塩分濃度が3.4%であれだけ塩辛いことを踏まえると、この2%の差を実感いただけると思います。

Q.ご注文はどのようにしたらいいですか?

ご注文は一本からでも承ります。
賞味期限は、製造から一年半ございますので、送料がきになる方は、複数本まとめてのご購入をお勧めしております。 一箱に最大6本まで入ります。

Q.送料はかかりますか?

Q.支払い方法を教えてください。