必ずこれでないと我が家の味になりません

もうずいぶん昔に、たまたまスーパーで目にして購入し、とても気に入ったため、それ以来、切らすことなく使わせて頂いています。

母ゆずりの淡口は酢と混ぜた物をいつも卓上に常備していて、ゴーヤの浅漬けや酢の物、色んなドレッシングのベースにかかせません。

濃口は、家族のお弁当作りをしていたころは、みりんと酒を加えて鶏肉を炒める際の味付けに重宝していましたし、筑前煮を作る際の鶏肉の下味も必ずこれでないと我が家の味になりません。また、ネギや薬味を加えて作る甘口のタレには欠かせないお醤油です。

毎年、梅の季節には淡口醤油で小梅のカリカリ漬け、大梅の醤油漬けをつくり、それが大好評で、遠く離れた娘も帰省した折には持って帰ります。

宮崎県 新島さま