娘がおさしみを食べる時、「あぁおいしい~醤油が」と毎回笑いながら言います。

調理では関西風の淡口を使い、母ゆずり濃口は食卓でのみ使ってます。娘がおさしみを食べる時、「あぁおいしい~醤油が」と毎回笑いながら言います。