>> 業務用サイズのご紹介へ戻る

業 種 活用事例 アイテム ご提案前(使用前) ご提案後(使用後)
蕎麦屋
(鹿児島)
蕎麦の
つゆ
母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
蕎麦屋を開業するために、蕎麦つゆに合う醤油を探していた。一般的な醤油でも作ってはみたが、なかなか味がまとまらず試行錯誤していた。 「母ゆずり淡口」を知り、さっそくつゆを作ってみたところ、蕎麦との相性抜群のつゆが出来上がった。お客様の反応も良い。
            2017年1月
焼肉店
(東京)
たれ
肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
ランチメニューの焼肉、生姜焼き、ホルモン定食用の「つけダレ」や「漬け込み用のタレ」を改良するために、合う調味料を探していた。 「肉と魚に合う黒糖醤油」を提案頂いて早速テストしたところ、思っていた以上の仕上がりになった。とくにニンニク、生姜、わさび等の薬味との相性が良く、お客様の評判も非常に良い。大変満足している。
            2017年1月
炊き肉屋
(鹿児島)
炊き肉のタレ
母ゆずり濃口 母ゆずり濃口
一般的な醤油に砂糖を入れて炊き肉の割り下を作っていたが、醤油自体の塩味が強く、スープが辛くなるので、調合が難しかった。 母ゆずり濃口を使って割り下を作ってみたところ、塩分が低く塩辛さが無く、醤油自体に甘みがあるので、砂糖を入れる量も少なくて済み、調合が楽になった。スープの味も更に良くなり、リピーターも増えた。
            2016年12月
持ち帰り
寿司店
(鹿児島)
かんぴょうのタレ
母ゆずり濃口 母ゆずり濃口
巻き寿司に入れる「かんぴょう」の味付けに一般的な醤油を使っていたが、甘みが足りず塩味が強いので、他の調味料で補っていた。 母ゆずり濃口を使ってみたところ、醤油自体の甘みと旨味が「かんぴょう」との相性が良く、納得いく味に仕上がった。お客様にも好評で、助かっている。
            2016年12月
居酒屋
(鹿児島)
刺身醤油
肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
魚の刺身、鶏の刺身のタレとして、一般的な醤油を出していた。
しかし、醤油自体の塩分が高く、
わさび、ニンニクなどの薬味との
相性もいまいちで、おいしい醤油を
探していた。
「肉と魚に合う黒糖醤油」は、しっかりした甘みがあり、塩分がきつくないので、味見してすぐに気に入った。店で使ってみたところ薬味との相性も良く、魚や鶏の旨味が引き立ち、抜群においしくなった。お客様の反応も非常に良い。
            2016年12月
仕出し弁当店
(鹿児島)
惣菜
母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
煮物や唐揚げ、出し巻き卵などを作る際に、一般的な醤油にみりん、酒、出汁を加えていたが、味にムラが多く調整に時間がかかっていた。 母ゆずり淡口を使ってみたところ、他の調味料をほとんど使わなくても、しっかり味が決まるようになった。時間短縮も出来て、大変満足している。
            2016年12月
漬物店
(鹿児島)
漬物の
漬けだれ
母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
色々な素材に、一般的な醤油と調味料を合せて「漬物の漬けだれ」を作っていた。それまでは特に不満もなく使っていた。 「母ゆずり淡口」を知ってから、試しに使ってみたところ、素材の旨味が一層引き立って、より満足いく「漬け物」が作れるようになった。最近まで一般的な醤油と合せて使っていたが、今では「母ゆずり淡口」だけで仕込むようになった。お客様の反応も更によくなり、満足している。
            2016年12月
ラーメン店
(鹿児島)
チャーシュー
母ゆずり濃口 母ゆずり濃口
チャーシューを作る際に、一般的な
醤油をベースに作っていたが、醤油
の塩味が強く、砂糖、みりん等を
たくさん加える必要があり、
味もなかなか安定しなかった。
「母ゆずり濃口」を試してみたところ、
もともと醤油自体に甘みと旨みがあり、
砂糖、みりん等の量が大幅に減った。
味も安定し、お客様にも好評だ。
            2016年11月
居酒屋
(鹿児島)
卓上醤油
肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
店内の席に、ごく一般的な醤油を
卓上用に置いていたが、お客様より
「甘口の醤油はないですか?」
という声をよく聞くようになり、
甘口の醤油を探していた。
「肉と魚に合う黒糖醤油」を知ってから、
それまで使っていた醤油と一緒に、
2種類置いてみた所、お客様より
「この甘口の醤油美味しい!」
との声が聞こえるようになり、
リピーターになってくれる方も増えた。
大変満足している。
            2016年11月
うどん屋
(福岡県)
うどんの
「つ ゆ」
母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
うどん屋を新規で開業するために、
試しに色々とダシをとって「つゆ」
を作ってみたが、味にまとまりが
なく、特に返しに使う醤油を探して
いた。
母ゆずり淡口を知り、使ってみた所、
醤油自体にたっぷりダシが入っている
ので、理想的な返しが出来るように
なった。
            2016年10月
海鮮居酒屋
(福岡)
漬け丼
のタレ
肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
新メニューに漬け丼を考えていた。
普段から使っていた醤油にみりんと
酒を加えてタレを作ってみたが、
塩気が強く、納得いく味ではなかったので、醤油自体を探していた。
肉と魚に合う黒糖醤油を知って、
さっそく試してみた。 しっかり甘みが
あって、塩分もほど良いので、
みりん等の他の調味料を合せなくても、
おいしい漬け丼のタレが作れるように
なった。
            2016年10月
ラーメン店
(鹿児島)
鶏ガラ
塩ラーメン
のスープ
母ゆずり<br />
淡口 母ゆずり
淡口
中華料理店より独立して、鶏ガラ塩ラーメン店を出店の為に、スープを試作。
今まで使いなれた一般的な醤油に鶏ガラスープと塩で味付けをしていたが、スープが塩辛く、麺と合わず、試行錯誤していた。
母ゆずり淡口を知り、試作で使ってみた。
母ゆずり淡口の天然ダシと塩分が、ガラスープと良くなじみ、やっと満足できる麺に合うスープができるようになった。
            2016年10月
業 種
活用事例
アイテム
  • 蕎麦屋
    (鹿児島)
    蕎麦の
    つゆ
    母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
    ご提案前(使用前)

    蕎麦屋を開業するために、蕎麦つゆに合う醤油を探していた。一般的な醤油でも作ってはみたが、なかなか味がまとまらず試行錯誤していた。

    ご提案後(使用後)

    「母ゆずり淡口」を知り、さっそくつゆを作ってみたところ、蕎麦との相性抜群のつゆが出来上がった。お客様の反応も良い。
                2017年1月

  • 焼肉店
    (東京)
    たれ
    肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
    ご提案前(使用前)

    ランチメニューの焼肉、生姜焼き、ホルモン定食用の「つけダレ」や「漬け込み用のタレ」を改良するために、合う調味料を探していた。

    ご提案後(使用後)

    「肉と魚に合う黒糖醤油」を提案頂いて早速テストしたところ、思っていた以上の仕上がりになった。とくにニンニク、生姜、わさび等の薬味との相性が良く、お客様の評判も非常に良い。大変満足している。
                2017年1月

  • 炊き肉屋
    (鹿児島)
    炊き肉のタレ
    母ゆずり濃口 母ゆずり濃口
    ご提案前(使用前)

    一般的な醤油に砂糖を入れて炊き肉の割り下を作っていたが、醤油自体の塩味が強く、スープが辛くなるので、調合が難しかった。

    ご提案後(使用後)

    母ゆずり濃口を使って割り下を作ってみたところ、塩分が低く塩辛さが無く、醤油自体に甘みがあるので、砂糖を入れる量も少なくて済み、調合が楽になった。スープの味も更に良くなり、リピーターも増えた。
                2016年12月

  • 持ち帰り
    寿司店
    (鹿児島)
    かんぴょうのタレ
    母ゆずり濃口 母ゆずり濃口
    ご提案前(使用前)

    巻き寿司に入れる「かんぴょう」の味付けに一般的な醤油を使っていたが、甘みが足りず塩味が強いので、他の調味料で補っていた。

    ご提案後(使用後)

    母ゆずり濃口を使ってみたところ、醤油自体の甘みと旨味が「かんぴょう」との相性が良く、納得いく味に仕上がった。お客様にも好評で、助かっている。
                2016年12月

  • 居酒屋
    (鹿児島)
    刺身醤油
    肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
    ご提案前(使用前)

    魚の刺身、鶏の刺身のタレとして、一般的な醤油を出していた。
    しかし、醤油自体の塩分が高く、
    わさび、ニンニクなどの薬味との
    相性もいまいちで、おいしい醤油を
    探していた。

    ご提案後(使用後)

    「肉と魚に合う黒糖醤油」は、しっかりした甘みがあり、塩分がきつくないので、味見してすぐに気に入った。店で使ってみたところ薬味との相性も良く、魚や鶏の旨味が引き立ち、抜群においしくなった。お客様の反応も非常に良い。
                2016年12月

  • 仕出し弁当店
    (鹿児島)
    惣菜
    母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
    ご提案前(使用前)

    煮物や唐揚げ、出し巻き卵などを作る際に、一般的な醤油にみりん、酒、出汁を加えていたが、味にムラが多く調整に時間がかかっていた。

    ご提案後(使用後)

    母ゆずり淡口を使ってみたところ、他の調味料をほとんど使わなくても、しっかり味が決まるようになった。時間短縮も出来て、大変満足している。
                2016年12月

  • 漬物店
    (鹿児島)
    漬物の
    漬けだれ
    母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
    ご提案前(使用前)

    色々な素材に、一般的な醤油と調味料を合せて「漬物の漬けだれ」を作っていた。それまでは特に不満もなく使っていた。

    ご提案後(使用後)

    「母ゆずり淡口」を知ってから、試しに使ってみたところ、素材の旨味が一層引き立って、より満足いく「漬け物」が作れるようになった。最近まで一般的な醤油と合せて使っていたが、今では「母ゆずり淡口」だけで仕込むようになった。お客様の反応も更によくなり、満足している。
                2016年12月

  • ラーメン店
    (鹿児島)
    チャーシュー
    母ゆずり濃口 母ゆずり濃口
    ご提案前(使用前)

    チャーシューを作る際に、一般的な
    醤油をベースに作っていたが、醤油
    の塩味が強く、砂糖、みりん等を
    たくさん加える必要があり、
    味もなかなか安定しなかった。

    ご提案後(使用後)

    「母ゆずり濃口」を試してみたところ、
    もともと醤油自体に甘みと旨みがあり、
    砂糖、みりん等の量が大幅に減った。
    味も安定し、お客様にも好評だ。
                2016年11月

  • 居酒屋
    (鹿児島)
    卓上醤油
    肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
    ご提案前(使用前)

    店内の席に、ごく一般的な醤油を
    卓上用に置いていたが、お客様より
    「甘口の醤油はないですか?」
    という声をよく聞くようになり、
    甘口の醤油を探していた。

    ご提案後(使用後)

    「肉と魚に合う黒糖醤油」を知ってから、
    それまで使っていた醤油と一緒に、
    2種類置いてみた所、お客様より
    「この甘口の醤油美味しい!」
    との声が聞こえるようになり、
    リピーターになってくれる方も増えた。
    大変満足している。
                2016年11月

  • うどん屋
    (福岡県)
    うどんの
    「つ ゆ」
    母ゆずり淡口 母ゆずり淡口
    ご提案前(使用前)

    うどん屋を新規で開業するために、
    試しに色々とダシをとって「つゆ」
    を作ってみたが、味にまとまりが
    なく、特に返しに使う醤油を探して
    いた。

    ご提案後(使用後)

    母ゆずり淡口を知り、使ってみた所、
    醤油自体にたっぷりダシが入っている
    ので、理想的な返しが出来るように
    なった。
                2016年10月

  • 海鮮居酒屋
    (福岡)
    漬け丼
    のタレ
    肉と魚に合う黒糖醤油 肉と魚に合う黒糖醤油
    ご提案前(使用前)

    新メニューに漬け丼を考えていた。
    普段から使っていた醤油にみりんと
    酒を加えてタレを作ってみたが、
    塩気が強く、納得いく味ではなかったので、醤油自体を探していた。

    ご提案後(使用後)

    肉と魚に合う黒糖醤油を知って、
    さっそく試してみた。 しっかり甘みが
    あって、塩分もほど良いので、
    みりん等の他の調味料を合せなくても、
    おいしい漬け丼のタレが作れるように
    なった。
                2016年10月

  • ラーメン店
    (鹿児島)
    鶏ガラ
    塩ラーメン
    のスープ
    母ゆずり<br />
淡口 母ゆずり
    淡口
    ご提案前(使用前)

    中華料理店より独立して、鶏ガラ塩ラーメン店を出店の為に、スープを試作。
    今まで使いなれた一般的な醤油に鶏ガラスープと塩で味付けをしていたが、スープが塩辛く、麺と合わず、試行錯誤していた。

    ご提案後(使用後)

    母ゆずり淡口を知り、試作で使ってみた。
    母ゆずり淡口の天然ダシと塩分が、ガラスープと良くなじみ、やっと満足できる麺に合うスープができるようになった。
                2016年10月

>> 業務用サイズのご紹介へ戻る