⑦「成人のお祝い」を頂いた際のお返しマナー

■お礼・お返しのタイミング
 いただいてから2週間~3週間以内がお返しをする目安です。
基本的には、成人祝いは身内のお祝いなので、お返しは必要ありません。本人がお礼の気持ちを伝えれば十分です。

■のしの種類・マナー
 水引は紅白の蝶結びにします。成人した本人の名前で「内祝い」として贈ります。

■金額的には?
 遠い親戚や、親しい友人など、もらいっぱなしでは心苦しい場合は、ちょっとした品物を、いただいた金額の3分の1から半額程度を目安に贈ります。


成人祝いのお返し(内祝)でよくご注文頂いています。

送料についてはこちら≫