かねよ

焼きえび香る鹿児島の「お雑煮」

お雑煮の味付けにも「母ゆずり淡口」だけで手軽に作れます。

鹿児島では‟焼きえび”のだしのお醤油仕立ての「雑煮」が一般的です。えびは腰が曲がるまで長生きできるようにという願いが込められています。

材料(2人前)

  • 干しエビ ・・・2尾
  • 干ししいたけ・・・2枚
  • 鶏肉(もも肉)・・・50g
  • もち・・・2枚
  • 豆もやし・・・20g
  • 紅かまぼこ・・・40g
  • だし汁・・・4カップ
  • 母ゆずり淡口・・・20㏄
  • 春菊・・・20g

作り方

1.
干しえびと干ししいたけを水1カップに一晩、つけます。
2.
鶏肉を一口大に切ります。
3.
春菊、白菜を食べやすい大きさに切ります。
4.
かまぼこは1cm幅に切ります。
5.
鍋にダシを入れ、火をかけます。 最初に鶏肉を入れ、次に白菜、豆もやし、春菊をいれます。 母ゆずり淡口20㏄を鍋に回し入れます。
6.
焼いたおもちと他の具を器にきれいに盛ります。 汁を静かに注ぎ、お雑煮の出来上がりです。

■ その他の基本料理集はこちらから