スタッフによる月1回のお料理会 「お先にいただきました!」

12月8日(土

12月に入てっも温かい日が続いていた鹿児島ですが、昨日から急に冷え込んできて、ようやく年末らしくなってきました。
そこで、今回は日頃からご紹介している「大皿料理シリーズ」と「カツオのたたき」をテーブルにずらっと並べて、年末年始気分で、ひと足お先にいただきました♪

今回は、12人分を作りました。

   
「大皿料理シリーズ」を温めるだけだから、楽勝!と思っていたら、さらに玉子焼きを焼いたり、カツオのたたきを切ったりと、意外と大忙しの女性スタッフ。


「ばーちゃん家のごった煮」「とろける げんこつ角煮」「おかず昆布巻き」は、湯煎で5分温めるだけですぐに食べられるので、本当に便利です!


「大皿料理シリーズ」を温めている間にサバの塩焼きも焼いて、今回は和食中心のメニューにしてみました。


会社でのお昼ご飯だからといって手を抜かず、しっかり盛り付けもします。


さらに、余ったもやしとキャベツに、黒豚のロースも入れで野菜炒めでもう一品。

温まった「大皿料理シリーズ」をお皿にもりつけます。先に具材を取り出してお皿に並べてから、最後に汁をかけると綺麗に盛り付けできますよ。

麦味噌やまぶきで作ったお味噌汁。今回は煮干しだけでダシをとりました。

~ここで、簡単ですが作り方をご紹介~
煮干しの頭とハラワタを取って 火にかけてます。
②沸騰し始めたら、うす揚げともやしを入れて、麦味噌やまぶきを溶かしいれるだけ。
③最後にたっぷりとネギを入れれば完成です。

フワフワの揚げにシャキシャキのもやしの食感が良くて、風味豊かなお味噌汁に仕上がりますよ。

肉に、魚に、野菜に、テーブルいっぱいにまんべんなく並ぶ大皿料理を囲んで、ワイワイ会話の弾む楽しい食卓となりました。

あらためてですが、かねよの昔懐かしい「大皿料理シリーズ」は、お湯で5分温めるだけで、すぐに食べられます。忙しい時や急な来客にも、ご飯さえ炊いておけば、すぐに出せるのでお勧めですよ。

年末年始は、「大皿料理シリーズ」で、ご家族やお友達と楽しい食卓を囲んで頂けたらと思います。

 

それでは、今年も残すところ半月あまりとなりました。
みな様も、風邪などひかれませんように、しっかり食べて元気に年末を乗り切ってくださいね!

 

●月1 スタッフお料理会 お先にいただきました♪ 過去の記事はこちら。