スタッフによる月1回のお料理会 「お先にいただきました!」

11月14日(水

こちら南国かごしまも、ようやく野山の木々が色づき始め、朝晩は、だいぶ冷え込んできました。
そこで、今回は、母ゆずり濃口で「すき焼き」を、ひと足お先にいただきました♪

今回は、13人分を作りました。

まずは、野菜から準備。
今回は、まるまるとした椎茸も手に入ったので、タップリ使ってみました。

軸まで柔らかかったので、先っぽだけ落して、二つに切って豪快に。

白菜もたっぷりと♪
近ごろは、野菜が高くなりましたが、せっかくみんなで食べるからと、思い切って一玉丸ごと使いました。

そして、お肉は、日本一になった鹿児島の薩摩黒牛で! 

これ以外にも、黒豚のバラ肉も準備して、食材だけで、テーブルいっぱいになりました。
特におすすめの具材は、長ネギ。独特の甘みと風味で、すき焼きがより美味しくなります。

それと、えのきは、食感が良くて、すき焼きにピッタリなので、みんな大好き。タップリ準備しました。

ちなみに、今回の買い出しは、シラタキが好きなスタッフが買い出しに行ったため、白滝2パックセットを8個も買ってきてしまいました・・・ まあ、美味しいからいいですけどね。

味つけは、2人分の場合、母ゆずり濃口100ccに対して、ザラメを大さじ3杯加えるだけ。
後は、野菜から出る煮汁で、美味しく仕上がります。

春菊は、他の具材が火が通ってから、最後に入れるくらいが独特の風味も楽しめて、丁度いいと思います。

蓋をして10分程煮込んだら食べごろです。

           

良い感じに仕上がりました!
とろっと柔らかくなった長ネギがなんとも食欲をそそります。

お昼から、お鍋を囲むと、それだけでぜいたくな気分になりますね。
炊き立てのご飯に、温かいすき焼き。本当にご飯がすすみまました!

みんなで、お昼からお腹いっぱい。

今回も、お昼から豪勢な食事会となりました。
毎度のこと、あまりに具だくさんで、翌日もうどんを入れて鍋を囲みました。

今回も、2日わたってお腹いっぱい大満足。ご馳走様でした!

 

さて、次は何を作ろうかな♪

 

 

 

●月1 スタッフお料理会 お先にいただきました♪ 過去の記事はこちら。

●すき焼き が、美味しく食べられる「母ゆずり濃口」とは?