かねよ

事務所でお昼にBBQ“お先に頂きました”

今回は事務所でお昼にバーベキューを頂きました。

この日の為に、キャンプ好きの木下が前日からバーベキューコンロを準備したり、自宅から愛用の飯ごうやBBQグッズを持参し、準備万端。

当日の朝は雨だったため、「今日は無理かな~」と思っていたところ、お昼前には一気に快晴に。バーベキュー日和となりました。

まずはバーベキューの準備。
茄子、かぼちゃ、玉ねぎ、エリンギ、ピーマンなどの野菜を切って、これに、牛肉、鶏もも肉、せせりなど豪華に串に刺していきます。

意外とこれが難しく、野菜や肉などある程度の厚みがある方が串に刺しやすいのでおすすめです。

さて、今回は、バーベキューと一緒にスペアリブのマーマレード煮も作ってみました。
16本のスペアリブを下ごしらえ。
まず塩コショウを肉にすりこみ、熱したフライパンで両面をこんがり焼いていきます。
次に沸騰したお湯に肉を入れ、アクをとったら、味付けをしていきます。

味付けはマーマレード1瓶、赤ワイン2カップ、にんにく4かけ、そして、「母ゆずり濃口」200㏄にお肉が浸るくらいに水を加えました。

後は圧力鍋でコトコト煮ていくだけ。

さらに、今回はキャンプ気分で、飯ごうでご飯を炊いてみました。火元はキッチンのガスコンロを使いましたが、女性スタッフは、飯ごうでご飯を炊くのは初めてで、こちらもキャンパー木下に聞きながら、恐る恐る手探り状態で炊いていきました。

事前に30分ほどお米を水に浸けて20分ほど火にかけ、湯気が出なくなったら火を弱火にします。そして、パチパチと音がしだしたら、火を消して逆さにして、とんとんと叩いて出来上がり。

そうこうしている間に事務所の外では、木下が手際よく炭に火をつけ、串に刺したバーベキューを焼いていきました。

今回は、社内ですっかり定番となった、会員さんに教えて頂いたレシピで「甘口さしみ」を使って焼肉のタレも作りました。

甘口さしみ100ml、砂糖25g、酢大さじ1、みりん大さじ1と1/3、はちみつ小1、すりおろしリンゴ大さじ1と1/3、にんにく10g、しょうが2g、ごま油適量、ごま適量、赤ワイン小さじ1/2を入れてひと煮立ちさせます。

そして12時20分。ようやくみんなそろっていただきます。

今回は焼きながらの立食となりました。

「焼き肉のたれも本格的で美味しい!ビールが欲しくなるね。」「マーマレード煮も最高!」
などなど会話が弾み楽しい食卓となりました。

近頃はなかなか遠出もできないので、自宅の庭でバーベキューも人気だそうです。BBQのソースも「母ゆずり濃口」や「甘口さしみ」で美味しく手作りできますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

●月1 スタッフお料理会 お先にいただきました♪ これまでの記事はこちら。