かねよ

「さっぱり冷しゃぶサラダと甘口さしみ醤油で食べるさっぱりステーキ」お先に頂きました。

 

2020年6月24日 月一スタッフお料理会

梅雨の中休みで晴天のこの日は、さっぱりと、でもスタミナのつくものが食べたいよね。ということで、以下の4品をいただきました。

ポン酢あったら便利な酢で食べる「冷しゃぶサラダ」
母ゆずり淡口で作る「コーンご飯」
やまぶき味噌を使って「豆腐とわかめ、玉ねぎの味噌汁」
黒糖醤油 甘口さしみで食べる「ステーキ」

まずは、ご飯とサラダの準備。
今回女性スタッフ一押しのコーンご飯。
生のトウモロコシを芯から外して、1粒1粒にほぐしていきます。
生をどうやって!?と、興味津々のスタッフたち。

一列を包丁で切り込みを入れる様に外し、そこから手でほぐしていきました。
少し力がいるのですが、外れ始めるとぽろぽろとおもしろいように外れていきました。

味つけは「母ゆずり淡口」と「みりん」これだけ。
お米2合に対して母ゆずり淡口50㏄、みりん大さじ1を入れて、水は2合のメモリまで入れます。
その後トウモロコシを入れて、スイッチオン。
この時に、トウモロコシの芯まで入れるのがポイント!
トウモロコシの芯から甘みが出るそうです。

ご飯が炊けるまでの間に「冷しゃぶサラダ」の準備。
サニーレタスに千切りキャベツ、パプリカ、トマトを切って、皿に盛りつけます。
今回あるスタッフがゆで卵を「あったら便利な酢」に漬けて持ってきてくれたので、卵も添えて。

続いてみそ汁の準備。
今回はシンプルに具材は「わかめと豆腐、玉ねぎ」をやまぶき味噌で。

今回はステーキも豪快に焼いて。
甘口さしみにわさびを添えてシンプルに。
さっぱり食べられるのでおすすめですよ!

そして、12時。ご飯もちょうど炊きあがりました。
おこげもできて美味しそうに炊けていました。


みんなそろっていただきます。

冷しゃぶサラダをポン酢とあったら便利な酢の両方で食べ比べてみました。
「やっぱりポン酢が美味しい!」「酸っぱいのがちょっと苦手だから私は便利な酢の方がまろやかで食べやすい!」「野菜がいっぱい食べられるからいいね」と会話も弾み楽しい食卓となりました。

次は何を作ろうかな♪

●月1 スタッフお料理会 お先にいただきました♪ これまでの記事はこちら。