かねよ

黒糖醤油 甘口さしみ

黒糖をたっぷりブレンドして造り上げた、かねよの醤油では一番甘口で濃厚なお醤油です。

黒糖をたっぷりブレンドして造り上げた、肉や魚によく合う醤油です。
鹿児島特産のブリやカンパチなどの脂ののった魚に抜群に合います。
また、魚以外にも肉のタレとして、そのままご利用いただけます。

 

ミネラルたっぷりの黒糖をふんだんにブレンドして造りました。

 

 

頃よりご愛用いただいているお客様より

 

栃木在住の今に至っても愛用しております
私の亡き父は鹿児島の甑島の出身で、大阪へ上京し魚屋をやっていました。幼い頃より、甘口さしみしょう油を愛用し、栃木在住の今に至っても愛用しております。父が勧めたのはブリ等、脂身の多い魚についてはおろし大根を入れるとの事。絶品です。お試しあれ。

栃木県 下野さま

 

大阪の知人がとても気に入って教えてあげました。
さしみ醤油と便利つゆを良く使用しています。先日、大阪の知人がみえて、さしみ醤油を使用したら、とても気に入ってTELを聞かれたので、教えてあげました。さっそく使用されています。

熊本県 古賀さま

長男、長女、嫁、孫たちと食べて大喜びでした。
以前にも豚の煮つけがおいしく、長男、長女、嫁、孫たちと食べて大喜びでした。今回も娘と二人で食べ、近所の一人暮らしのお年寄りに分けてあげたら美味しいと何度もお礼を言われて恐縮しました。これからも年寄りおすそ分けしようと考えています。さしみしょうゆ、濃口しょうゆ、抜群の味です。

京都府 Tomio Takaichiさま

 

昔を思い出します。
私のいなかも甘口のしょうゆを昔食べていました。今は大阪なので、中々手に入らなかった所姉が持って来てくれました。おいしいさしみが食べられて昔を思い出します

大阪府 中野さま

 

甘口さしみ醤油で作る焼豚は作ってと頼まれる程です。
始めてお便りします。カネヨさんとのおつきあいはまだ浅いのすが、甘口さしみ醤油で作る焼豚は周りの人から作ってと頼まれる程です。それまでは作るたびに味が違ったのです。今はとても嬉しいです。

愛知県 山田さま

 

 

かねよの基本料理集【黒糖醤油 甘口さしみ編】はこちら>>

 

 

 

 

黒糖をふんだんに使い、独特のコクの強い甘みとトロミが特徴で、肉や魚などのタレとして、そのままご利用いただけます。

“鶏刺し”や“馬刺し”のタレとして人気が高く、そのまま焼肉のタレとしても使えるほど、低塩でしっかりした甘みが特徴です。
魚介は、脂ののった“ブリ”や“かんぱち”に、特におすすめです。

 

鹿児島と言えば新鮮な「地鶏の刺身」。この“地鶏のタタキ”にピッタリなのが、このとびきり甘い醤油。すりおろしたニンニクやショウガなどの薬味との相性が良く、素材の味を一層引き立てます。

 

魚のお刺身は、ブリやカンパチなどの脂ののった青魚に特によく合います。ワサビやショウガとの相性も抜群です。

 

お豆腐にもよく合います。おすすめは「おぼろ豆腐」。そのままかけるのはもちろんですが、お好みでごま油を少々かけると、お酒にもピッタリです。

 

豚丼もこれ一本。フライパンで豚肉を焼いたら黒糖醤油甘口さしみを絡めるだけ。香ばしいお醤油の香りが食欲をそそります。

 

 

 

よくお問い合わせいただく質問


 

Q.母ゆずり濃口と何が違うのですか?
母ゆずり濃口よりも、より甘口の醤油です。
黒糖をたっぷりブレンドして造り上げた、低塩でとびきり甘口の醤油ですので、
鹿児島特産のブリやカンパチなどの脂ののった魚に抜群に合います。また、魚以外にも肉のタレとしてそのままご利用いただけます。


Q.鹿児島の甘口のしょうゆは、どのように使えばいいですか?
映像で分かりやすくご紹介しています。


Q.賞味期限はどのくらいですか?
製造より未開封で1年半です。

 


Q.1本からでも注文できますか?
1本からご注文いただけます。箱は3本箱、6本箱、12本箱、24本箱がございます。必要な本数に応じて最適な箱をお選びしてお届けいたします。なお、24本までは、箱のサイズ、重さに関わらず、一個口分の送料でお送りできます。