かねよ

11月18日(土) 親子クッキング教室を開催致しました。

今回は女の子3人とその保護者、合計3組のみなさんが参加してくださいました。

今回のメニューは次の3品

①簡単浅漬け
②お手軽鶏飯
③とろーり味噌田楽

今回一番人気のメニューは“お手軽鶏飯”

鹿児島の郷土料理の鶏飯ですが、給食でも食べることがあるようでした。参加してくれた一組の方もお家でもたまに作りますとのこと。

今回は、手羽元とささみを30分ほど煮込んで、母ゆずり淡口を少し加えるだけ。

子供達は自分たちでいろいろな具材を作って、好きなだけのせたり、楽しんでいました。

そして出来上がった鶏飯。

一口食べてみなさん「おいしい!」と一言。給食の鶏飯もおいしいけど、具も種類が多くて美味しいときれいに食べていました。お母さん達も「だしが効いているのか不安だったけど、しっかりした“だし”で美味しい」と満足していただけました。

 

続いて“とろ~り味噌田楽”

味噌がとろっとするまで練るのがポイント。これが子供達にはなかなか大変そうでしたが、できた味噌を豆腐とコンニャクにのせて完成。量が多いかなと思いましたが、頑張って作った分、残さずきれいに食べていました。

 

最後に“簡単浅づけ”

親子クッキング教室では、すっかり定番のメニューですが、「切って、母ゆずり淡口で揉み込むだけ。」と、とっても簡単で、好評の一品です。
お父さんがあまり漬物が好きじゃないので、家で漬物をすることがないというご家庭も、子供が自分で切ったり、もんだりしながら作ったお漬物をおいしそうに食べていました。

 

今回特に印象的だったのが、初めて参加してくれた3年生の女の子。
普段からお母さんのお手伝いをしているそうで、てきぱきと手際がよく、そして本当に楽しそうに料理をしていました。

 

「親子で普段はゆっくり料理をしたりする時間がとれないことも多く、親も子も楽しく過ごす事が出来ました。」「前々から参加したかったけど、都合が合わず来られなかったので、ようやく参加できて、娘も楽しかったようで、また参加したいです」とお母さんたちも、喜んで頂きました。