かねよ

第5回「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」予約開始です!

お待たせ致しました!今年の分が採れました。

今年もすでにたくさんの会員さんから「あの大粒の“らっきょう”がまた食べたい!」「今年も予約をお願いします!」というお声を頂いております。

そもそもの始まりは5年前。

鹿児島県内のスーパーでのお客様との会話がきっかけでした。
その季節は丁度今と同じ5月。“母ゆずり淡口”で漬けた「大根の漬物」をお客様に試食して頂いた時の事でした。

わぁ!懐かしい味ね~ 昔はこの時期になると、らっきょうをよくこんな風にお醤油で漬けていたわ~。今では皮をむくのも一仕事で、自分では漬けなくなったけどね・・・。」

そんなお客様との会話をきっかけに、私どもで“南さつまの旨らっきょう”のご紹介を始めたのが2014年。そして現在では、回を重ねる毎にたくさんの反響を頂くようになり、リピーターの方も増えて、昨年もご紹介するとすぐに完売してしまいました。

そのように毎年多くの反響をいただく“南さつまの旨らっきょう”。

さて、その一番のポイント。それは・・・

肉厚で“大粒”。

 

実は意外と知られていませんが、鹿児島はらっきょうの生産量が全国でも第2位。
その鹿児島の中でも、日本三大砂丘のひとつ「吹上砂丘(ふきあげさきゅう)」で採れる“砂らっきょう”を使っています。

この“砂らっきょう”は、一般的ならっきょうに比べて、カリカリッと歯応えがよく、独特の甘みが特徴。そして、果肉の厚さと粒の大きさには特に定評がある、全国でも有数の“らっきょう”なのです。

私どもがご紹介する“南さつまの旨らっきょう”は、この“吹上砂丘産の砂らっきょう”を、
一粒一粒丁寧に手でむいて、鹿児島で昔から食べられている味付け、

鹿児島の黒酢に、米酢を加えて酸味を抑え、母ゆずり淡口醤油とザラメを加えた漬け汁に、50日間じっくり漬け込んで造り上げています。

ちなみに、らっきょうを漬けた“漬け汁”に、きゅうりや大根、ニンジンを漬けたり、ドレッシングにしたり、水でうすめてそのまま飲んだり、らっきょうはもちろん、みなさん、最後の漬け汁まで楽しんで頂いているようです。

 

これからの暑くなる季節、滋養強壮や夏バテ防止に、この季節ならではの“ご飯のおかず”や“お茶うけ”そして、おつまみとして、ぜひお楽しみください。

なお、“砂らっきょう”は1年に一度、4月から5月のこの時期にしか収穫できませんので、今年のご紹介は、今回が最初で最後となります。

今回は1,400袋限定でご用意させて頂きます。ご予約順となり、なくなり次第終了とさせていただきますので、くれぐれもお早めにご連絡ください。

◎南さつまの“ 旨らっきょう”食べ切りパック
 200g×1袋 950円 (送料別途)