2020春蔵出し(’19秋仕込み)いよいよ受付開始です!

2020春蔵出し「特別熟成 鹿児島黒みそ」の蔵出しまで、あと30日余り。
いよいよ販売開始の運びとなりました。

「今回の黒みそは長期熟成に耐えられるように、次の2点をポイントに仕込んでみました」

①大豆は蒸し時間を短くする。
②麦麹の塩分を1%多くする。

今回は麹量は増やさず、麹歩合20歩
塩分11.5% 最初に28℃の温醸室で2週間熟成。

その後は、冬の冷気で味を締めながら、2月17日現在で109日が経ち、蔵出しまでいよいよ残り30日あまりとなりました。

こうして造り込んでいる、第29回の“特別熟成 鹿児島黒みそ”。

このお手紙を書く直前に、少しだけ蔵から出して、味見をしてみました。

 

 さて、そのお味は・・・・・・

麦の甘み”に“ほどよい酸味”で、予想以上の仕上がり。

 

みそ汁にしてみても麦の甘みがしっかり感じられ、適度な酸味が後味をすっきりまとめてくれる印象でした。

熟成期間は、これまでのものと比べると、ちょっと短めの2/3ほどでしたが、
思っていた以上に麦の甘みが出ていました。

この点については、麹量をあえて増やさずに20歩のままで、一気に2週間温かい蔵で寝かせた効果がありました。

また、大豆も硬めに蒸しておいたことで、味噌自体が柔らかくなり過ぎず、適度な硬さに仕上げることが出来ました。

ただし、欲を言えば長期熟成ならではの“香り”と“色つや”がもう少し欲しいところ。そこで、これから蔵出しまでの約3週間は、もう一度温かい蔵に移して、更に“香り”と“色つや”を引き出すために最後の調整を行います。

 

さて、蔵出しは3月中旬を予定しておりますが、3月上旬の最後の“利味(ききみ)”をして、「納得できる味」になっているか、池工場長が最終の判断をすることになります。

もしこの時点で池工場長が「これではお客様に出せない」と、判断した場合は、蔵出しを延期、もしくは中止する場合もございますので、この点は予めご了承ください。

 

特別熟成 鹿児島黒みそ ・・・ 648円 (税込・送料別途) 
●賞味期限:冷蔵で6ヶ月
●500g巾着袋入り
●おすすめレシピ(3品)つき
●1,400個限定販売

 

■重要なのでご確認ください。

今年は、今回ご紹介する
この“春蔵出し分のみ”の販売となり、今年のご案内はこれが最後になります。

1,400個の限定販売で、ご予約受付順となり、なくなり次第終了とさせて頂きます。
くれぐれもこの機会をお見逃しないよう、ぜひお早目にご連絡ください。

 

特別熟成 鹿児島黒みそのご注文はこちらから