「刺身に合うおいしいお醤油は、どれを選べばいいのですか?」

 

 

 

南国鹿児島の特産である、脂ののった“ブリ”や“カンパチ”には、鹿児島の甘口の醤油が良く合います。

 

鹿児島の代表的な郷土料理の一つである「鶏刺し」。 甘口の醤油に“ニンニク”や“生姜”などの薬味を加えていただく、スタミナ料理です。

 

本場、鹿児島・沖縄産のサトウキビ原料とした黒糖。 南国の太陽をタップリと浴びたサトウキビはミネラルがたっぷりです。 

 

一般的な醤油は、カネヨの醤油と比べて塩分が約2%高く造られています。

鹿児島の一般家庭で一番使われているのが“母ゆずり濃口醤油”です。
 お刺身はもちろん、煮付けや煮物も、しっかり味が決まります。