かねよ

12月3日(土)冬の親子クッキング教室を開催しました。

今回は、男の子2人と女の子2人とその保護者4名の合計4組が参加してくれました。

この日のメニューは次の3品。
①とろっとろの親子丼
②二色なます
③豆腐とわかめのお味噌汁

今回の一番人気メニューは「とろっとろの親子丼」

味付けは「あったら便利つゆ」だけ。

いつもお家で作る感じと違って「これだけで味がしっかりついて、まさに便利つゆですね!」というお母さんの声もありました。

「とろっとろの親子丼」を作るポイント「玉子は混ぜすぎないで、お箸で切るように混ぜてくださいね。」と事前に話をしていましたが、子供たちはついついかき混ぜすぎてしまい、ちょっと固めの親子丼に仕上がっていました。

でもやっぱり自分たちで作った親子丼は格別なようで、みなさんきれいに完食していました。

 

続いて「二色なます」

こちらはお母さん達にはとても好評で、「お正月に作ります」ととても満足そうでした。でも子供たちは酢の物や苦手が苦手な子が多く、「自分で作ったから」と食べていた子もいれば、少しつまんで酸っぱそうな顔をして、やっぱり食べられなかった子もいるなど、様々でした。

今回の参加が3回目という子は、今回はお父さんと一緒に初めて参加してくれたのですが、

「娘が家でもすすんでお手伝いをして料理を作ってくれるようになりました。自分で作るとやっぱりおいしいのか、今まで食べなかったものも食べるようになりました。」と話てくださり、私たちも本当にうれしかったです。

dsc_0083

最後に「豆腐とわかめのお味噌汁」

こちらは、いりこでだしを取るところから作りました。
普段は顆粒ダシだけで、味噌汁を作るご家庭が多く
「きちんとだしをとると、お味噌汁もまた一味違っておいしいですね。」とお母さんにも好評。

子供たちもダシでとって味噌汁にそのまま入れたイリコまでちゃんと食べてくれました。

そして、「またお味噌汁飲みたい!」と、中にはお味噌汁を3杯もおかわりしてくれる子がいて微笑ましたかったです。

今回特に印象的だったのが、初めて参加した2年生の男の子とお母さん。
男の子のお母さんが「普段料理をさせる事がなかなかないので、今日は初めて包丁を握らせるので、ドキドキです。」と話されていましたが、最後には「楽しくできました。普段は食べない方なのですが、今日は沢山食べてくれました」と、喜んでいただき、本当にうれしかったです。

dsc_0104

今回、参加して頂いた方の感想
・初めての料理教室でしたが、安心して見守りながらできて、とてもよかったです。
・毎回、親子で楽しく参加しています。
・とても美味しくできました。
・自分で作ると、子供がたくさん食べてくれるのでうれしいです。

今回、参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

dsc_0088dsc_0091