かねよ

7月22日(金)夏休み親子クッキング教室を開催しました。

7月22日(金)夏休み親子クッキング教室の一回目。

男の子が多く6人、そして女の子3人とそのお母さん8名の計8組の親子が参加してくれました。

今回は初めて参加する親子が2組で、残り6組の親子はリピーターということもあり、みなさんすっかり要領も分かっていて、譲り合いながらもテキパキと調理をされていました。

今回作ったメニューは次の3品。
①冷しゃぶサラダ
②パラッとチャーハン
③ふんわり玉子スープ

特に好評だったのが、「パラッとチャーハン」

チャーハンは各家庭によって作り方もいろいろとあるようで、次のような会話がちらほら聞こえました。

お母さん「え!?初めに卵をご飯に混ぜるの?○○くん、やり方を良く見てごらん?」
お子さん「ここに書いてあるよ!溶いた卵をごはんとよく混ぜるって!」

溶いた卵とご飯を混ぜてから炒めるのが、今回のポイント!
最初に混ぜることで、パラッとしたチャーハンになりますよ!

DSC_0053

また、味付けはご飯2合に「母ゆずり淡口」40㏄のみ。

「お醤油、結構入れるんですね。」と驚かれたお母さんもいらっしゃいましたが、多めに入れるのがおすすめ。
“かつお節”と“いりこ”の天然ダシがたっぷり入っているので、これだけでしっかりと味が決まります。

そして、そのお味は・・・。

「このチャーハン、ほんとにおいしい!家に帰ってまた作ろう!」と6年生の男の子も話をしていました。
この男の子、将来の夢は「シェフ」になることなんですって!

 

続いて2品目の「冷しゃぶサラダ」

普段ご家庭で冷しゃぶサラダを食べる時には、“ポン酢”でという方が多かったです。

「母ゆずり淡口、酢、ブラックペッパー」を混ぜるだけ。
冷蔵庫で余りがちな寿司酢を使うのがポイントです。
今回はこの特製ドレッシングで食べました。

「簡単だし、さっぱりしていて暑い夏には美味しいですね!!」と、
こちらは、お母さんに特に人気でした。

「野菜が苦手」だという小学2年生の女の子も、甘酸っぱい特製ドレッシングで残さず、きれいに食べてくれました。

料理DSC_0008

 

最後の「玉子スープ」

こちらも味付けは「母ゆずり淡口」。
玉子とニラを入れたのですが、ニラがあまり好きじゃないというお子さんが
「スープが一番美味しい!」と全部飲んでくれて、私達も本当にうれしかったです。
「とっても美味しかったので、また家で作ります」とのこと。

今回は夏休みという事もあり男の子が多く、普段はほとんどお料理をしない子が多かったのですが、今回の「親子クッキング教室」をきっかけに料理に興味を持って、楽しんでくれたようです。

参加してくださったみなさん。本当にありがとうございました。

DSC_0071