かねよ

東京出張の際に、お客様のお店を訪問してきました。

こちらは、長年当社の「黒糖醤油 甘口伝承さしみ」をご愛用頂いている、
こだわりの日本酒とお料理が楽しめる和食店。

酒造りの経験も積まれた店長さんが、自らお酒を選んでくださいます。

そして、今回の目玉のお料理は「三陸帆立のバターすき焼き」
鉄鍋でバターを炒め、生の帆立を投入。
焼き目がついたらタップリの白髪ねぎとニラを入れて、
割り下をまわしかえると出来上がり。

芳ばしいバター醤油の香りに、プリプリの帆立がなんともマッチして、
とにかく日本酒がすすみます。

そして、〆は残ったスープにカレーを加えて作る、和風カレー丼。

意外な組み合わせに、最初はちょっと戸惑いましたが、目の前で店長さんが手早く作りあげるカレーの香りをかいだ瞬間に、その戸惑いは一気に吹き飛んだのでした。

バター醤油にしみ出たホタテの旨味たっぷりのカレーは、深いコクがあり、香りも良く、
お酒を飲んだ後の胃袋には、最高のご馳走でした。

お料理の美味しさはもちろんですが、「黒糖醤油 甘口伝承さしみ」の応用範囲の広さと、更なる和食の可能性を感じたひと時でした。

ご馳走様でした。

勉強になりました。ありがとうございました。