2016

2016

rakyo1

rakyo1

予約開始致しました。

予約開始致しました。

  • 黒みそ工場の写真1
  • 黒みそ工場の写真2
  • 黒みそ工場の写真3
  • 黒みそ工場の写真4

第3回「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」完売致しました。

今回もたくさんのご連絡をいただき、ご予約分で全て完売 致しました。
たくさんのご連絡本当にありがとうございました。

今回残念ながらお断りさせて頂きました会員様。本当に申し訳ございませんでした。
また、来年ご準備ができた際には、改めてご案内させて頂きます。
楽しみにお待ちください。

【今回ご予約頂きました会員様へ】

品物は6月下旬より先着順に発送させて頂きますので、今しばらくお待ちくださいませ。
なお、発送日が決まりましたら、改めてご連絡させて頂きます。

第3回「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」いよいよ予約開始です!

お待たせ致しました!今年の分が採れました。

「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」

そもそもの始まりは今から4年前。

それは鹿児島県内のスーパーで、“母ゆずり淡口”で漬けた「大根の漬け物」をお客様に試食していただいた時の会話が始まりでした。

わぁ!懐かしい味ね~ 昔はこの時期になると、らっきょうをよくこんな風に漬けていたわ~。今では皮をむくのが面倒で、自分では漬けなくなったけどね・・・」

その時、季節はちょうど今と同じ5月。
こちら鹿児島では、店頭にらっきょうがならびはじめた頃でした。

 今回で、3回目のご紹介となる「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」。

今年も、もうすでに以前ご利用頂いた会員様から
「今年はらっきょうはまだ?また食べたいから用意ができたら、絶対に教えてね!」と
たくさんのご連絡をいただいております。

ほんの一部ですが、今までお楽しみ頂いた会員様からのお声が、次の通りです。

・らっきょうの粒が、とても大粒なのにびっくりしました。        

・一粒食べるともう一粒と、つい手がのびてしまいます。お酒のお供に最高!

・大きさ、味、大満足!これぞ昔から食べていた、懐かしいあの“らっきょう”!

特にみなさん驚かれたのが、その大きさでした。
実は、意外と知られていませんが、鹿児島は“らっきょう”の生産量が全国でも第2位。

日本三大砂丘の一つ「吹上砂丘 (ふきあげさきゅう) 」でとれる、この“砂らっきょう”は、
肉厚で カリカリっと歯ごたえが良く、真っ白で甘味があり
本当にびっくりするくらい大粒の“らっきょう”なのです。

そして、私達が思っていた以上に、皆さん、そのまま食べるだけではなく、色々と工夫を凝らして、ひと手間加えて楽しんでいらっしゃいました。

中でも特に多かったのが、“タルタルソース”など“刻んで料理に”使われたというお声。
また、炒め物やチャーハン、酢の物和えなど、本当に色々とお楽しみ頂いていました。

その他にも、漬け汁をドレッシングとして使ったり、水や炭酸で割って、夏バテ防止にそのまま飲んだりと、皆さん色々と活用していただき最後まで楽しんで頂けたようでした。

懐(なつ)かしいゴロッと大粒 南(みなみ)さつまの旨(うま)らっきょう

鹿児島の“黒酢”に“米酢”を加え、これに鹿児島で昔から作られている味付け“ザラメ”と“母ゆずり淡口”を加えて漬け汁を作り、一粒一粒丁寧に手でむいた国産のらっきょうを50日間じっくり漬け込みました。らっきょ

特にこれから暑くなる季節、滋養強壮や夏バテ防止に、
昔から鹿児島で食べられているスタミナ食です。

この季節ならではの“ご飯のおかず”や“お茶うけ”
として、ぜひお楽しみください。

もちろん“らっきょう”は、年に1度、4月から5月の間しか収穫できません。

ですから、今年は今回のご紹介が最初で最後となってしまいます。
ご予約をご検討の会員様はお早めにご連絡下さい。

◎南さつまの“ 旨らっきょう”食べ切りパック
 200g×1袋 880円+税 (送料別途)

◎南さつまの“旨らっきょう” たっぷり<保存瓶付セット>
 200g×3袋 3,100円+税 (送料別途)

 

第2回「南さつまの旨らっきょう」ご購入されたお客様の感想

今回、お楽しみ頂きました会員さまより、たくさんのお便りをいただきました。 ありがとうございました。

ほんの一部ですが、ご紹介させて頂きます。

らっきょうの大粒なのが、びっくりしました。
とてもおいしかったので、そして大粒なのがめずらしいので、友人に一袋あげて 、
後日、おいしかったよと報告がありました。

北海道 山野井さま

田舎の父親を思い出しました。
あ~旨かった。
ご馳走様でした満腹。満足。
かねよさんのらっきょうを見て、これが本当のらっきょうだと思い田舎の父親を思い出しました。
焼酎が好きでらっきょうをポリポリと父のおいしそうに飲んだり食べたりの姿が目に浮かび、
一粒のらっきょうが我が家の昔の風景を思い出し、懐かしい限りです。

神奈川県 平佐田さま

一目みて、嬉しくなりました。
一目で「あ、ほんもののらっきょうだ」と感じ嬉しくなりました。
(いつも小さめのらっきょうばかり見ていましたので)
とてもおいしく頂きました!

長野県 小坂さま

全て大満足です。
夫も大変おいしいと大満足です。
らっきょうの品質、味、全て大満足です。 残り少なくなってしまいました。
来年もぜひお願いしたいと思います。
購入時期を逃さないようにします。

大分県 奥山さま

ここではご紹介しきれないほど、たくさんのご感想をいただきました。

ありがとうございました。

引き続き皆様のお声をお待ちしております!

「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」完売致しました。

今回、たくさんのご連絡をいただき、ご予約分で全て完売 致しました。
たくさんのご連絡本当にありがとうございました。

今回残念ながらお断りさせて頂きました会員様。本当に申し訳ございませんでした。
また、来年ご準備ができた際には、改めてご案内させて頂きます。
楽しみにお待ちください。

【今回ご予約頂きました会員様へ】

品物は6月下旬より先着順に発送させて頂きますので、今しばらくお待ちくださいませ。
なお、発送日が決まりましたら、改めてご連絡させて頂きます。

第2回「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」いよいよ予約開始です!

お待たせ致しました!今年の分が採れました。

「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」

そもそもの始まりは、私どもが鹿児島県内のスーパーで、大根の漬物をお客様に試食して頂いている時のことでした。

「わぁ! 懐かしい味ね~ 昔はこの時期、らっきょうをよくこんな風に漬けていたわ~」
一人のお客様から、こんな話しをお聞きしました。
「大好きだけど、皮をむいたりがするのが面倒で、もう自分で漬けなくなったけどね・・・」

これをきっかけに「私達でも“鹿児島で昔から食べられていたらっきょう”を漬けてみよう。
そして、会員さんにも食べて頂こう!」という事になったのです。

それから1年がかりで試行錯誤を繰り返し、昨年5月にようやく皆様にご紹介する事ができたのでした。

実際にお楽しみ頂いた会員さんからは・・・

・普通のらっきょうより粒が大きくてびっくりしました。

・ビールのおつまみにも良いし、ご飯のおかずにも、カレーにもぴったり。

・大きさ、味、大満足!これぞ昔から食べていた、懐かしいあの“らっきょう”!

 

皆さん驚かれた、この大粒の鹿児島の「砂らっきょう」。
意外と知られていませんが日本三大砂丘の一つ「吹上砂丘 (ふきあげさきゅう) 」でとれ、
鹿児島は“らっきょう”の生産量では全国でも第2位。

しかも、この“砂らっきょう”肉厚で カリカリっと歯ごたえが良く、真っ白で甘味があり、“大粒のいちご”程もある“らっきょう”なのです。

そして、頂いたお便りの中には、そのまま食べるのではなく、色々と工夫を凝らして、
ひと手間加えて楽しんでいる方も多くいらっしゃいました。

その中でもとりわけ目を引いたのが・・・

刻(きざ)んでお料理(りょうり)の具材(ぐざい)として”

 炒め物やチャーハンはもちろん、特に多かったのが、“タルタルソース”として使われたというお声。
早速、私もタルタルソースを試してみましたが、らっきょうの、ほどよく“甘酸っぱい酸味”と“歯ごたえ”がとても良く合い、フライにもピッタリで新しい発見となりました。

また、食べ終わった後の漬け汁に、キュウリ、大根、ニンジンを漬けて、最後まで楽しまれている方も多く、思っていた以上に、皆さん、思いおもいに楽しんで頂けたようでした。

ただし、中には、「黒酢の独特の香りと酸味が苦手」という会員さんもいらっしゃって、そういった意味では、あらためて地域性の強い食べ物なのだなと思いました。

そこで、今回改めてご協力頂いている地元の黒酢屋さんと、更に何度も試行錯誤を繰り返し、
ようやく第2回目のご準備が整いましたので、今回のご案内となりました。

懐(なつ)かしいゴロッと大粒 南(みなみ)さつまの旨(うま)らっきょう

今回は、鹿児島の“黒酢”に、更に“米酢”を加える事で、前回より少し酸味を抑えて、まろやかに仕上げてみました。
これに鹿児島で昔から作られている味付け“ザラメ”と“母ゆずり淡口”を加えて漬け汁を作り、一粒一粒丁寧に手でむいた国産のらっきょうを50日間じっくり漬け込みました。

特にこれから暑くなる季節、滋養強壮や夏バテ防止に、昔から鹿児島で食べられているスタミナ食です。
この季節ならではのご飯のおかずとして、ぜひお楽しみください。

もちろん“らっきょう”は、年に1度、4月から5月の間しか収穫できません。
ですから、今回のご紹介が今年は最初で最後となってしまいますので、ご予約をご検討の会員様はお早めにご連絡下さい。

 

 

「南さつまの旨らっきょう」ご購入されたお客様の感想

今回、ご利用頂いた会員さまより、たくさんのお便りをいただきました。
ありがとうございました。

ほんの一部ですが、ご紹介させて頂きます。

 

毎晩2~3個食べると体調が良いです。

私は酢が好きで、美味しく食べますが、酢が苦手な夫は、黒酢が食べられず、夫用に普通の酢につけなおしました。大きくて歯ごたえがあって、私は大いに満足です。毎晩2~3個食べると体調が良いです。

 福岡県 木原さま

さっぱりした味で食もすすみました。

さすが自分でつけたものと全然違っていて、とてもおいしく頂きました。残りの汁はキュウリを切って、浅漬けとして食べました。さっぱりした味で食もすすみました。ありがとうございました。

 愛知県 柾ちゃんさま

懐かしさを感じました。

夫婦共鹿児島県出身で、昔ながらの大きいらっきょうに懐かしさを感じました。

京都府 窪田さま

 来年もぜひ楽しみにしております。

今回初めてご案内を頂き、すぐに飛付く勢いで注文しました。

鹿児島の出身で、子供の頃から母親が毎年大量に漬けてくれる塩らっきょうが大好きでした。生も(酢みそで)好きなのですが、甘酢漬けになるとちょっとこだわりがあって市販の甘酢漬けにはなかなか気に入ったものに出会えなかったのですが、貴店のこの旨らっきょうはらっきょうも味もとても気に入りました。

ビールのおつまみにも良いし、ご飯のおかず、カレーの時にも刻んで美味しくいただいております。来年もぜひ楽しみにしております。

東京都 森さま(仮名)

粒の大きさと黒糖の風味にただただびっくり

「南さつまの旨らっきょう」・・・粒の大きさと黒糖の風味にただただびっくりでした。とても美味しくてもったいないので、まだ一袋しか食べて(開けて)いません。

静岡県 齊木 さま

ここではご紹介しきれないほど、たくさんのご感想をいただきました。

ありがとうございました。

引き続き皆様のお声をお待ちしております!

なお、この他のお声はお手紙ページの中でもご紹介しています。ぜひご覧ください。

             ↓↓↓

http://kaneyo-soy.com/review/category/cat100

 

お待たせいたしました。ようやく出来上がりました。

「南さつまの旨らっきょう」をご予約頂きました会員様。
お待たせいたしました。
ようやく出来上がり、発送の準備が整いました。

ご予約順にご連絡させていただいておりますが、
6月26日(木)より順次発送させていただきます。

ご飯のおかず、酒の肴やお茶うけにはもちろん
これから暑くなる季節、夏バテ防止としても、
どうぞお楽しみください。

「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」予約にて完売致しました。

今回、たくさんのご連絡をいただき、わずか10日で全て完売 致しました。
たくさんのご連絡本当にありがとうございました。

今回残念ながらお断りさせて頂きました会員様。本当に申し訳ございませんでした。
また、来年ご準備ができた際には、改めてご案内させて頂きます。
楽しみにお待ちください。

【今回ご予約頂きました会員様へ】

品物は6月下旬より先着順に発送させて頂きますので、今しばらくお待ちくださいませ。
なお、発送日が決まりましたら、改めてご連絡させて頂きます。

 

4月のある日。

懐かしい味ね~ この時期は、らっきょうをよくこんな風に漬けていたわ~」
一人のお客様からこんな事を言われました。
「大好きだけど、皮をむいたりが面倒で、今では自分で作らなくなったけどね・・・」
それは私共が鹿児島県内のスーパーで、漬物をお客様に試食して頂いている時の事でした。

00000

そういえば、4月から5月のこの時期。
祖母が縁側に新聞紙を敷いて、砂がついたままの“らっきょう”を、手を黒くして、カサカサの手になりながら一つ一つ丁寧に皮をむく。そんな祖母の姿を「大変だな~」と思ってよく手伝ったものでした。

そうして、一カ月漬け込んだ祖母特製の “らっきょう”が、ようやく食卓に出されると、みんなでポリポリと音をたてながら、わいわい食卓を囲んだものです。

そんな思い出話をしていた時、地元の黒酢屋さんから「南さつまの砂らっきょう」が手に入ったというお話を聞いたのでした。
そこで「私たちでも鹿児島で昔から食べられていた“らっきょう”を漬けてみよう。
そして、会員さんにも食べて頂こう!」という事になったのです。

今回ご紹介の「昔懐かしいゴロッと大粒 南さつまの旨らっきょう

これは、鹿児島で昔から食べられていた味付け、“黒酢”と“ザラメ”そして、“母ゆずり濃口”に、一粒一粒を手でむいた国産のらっきょうを50日間じっくり漬け込んだものです。

日本三大砂丘の一つ「吹上砂丘(ふきあげ)」でとれる、鹿児島の「砂らっきょう」
意外と知られていませんが鹿児島は“らっきょう”の生産量では全国でも第2位。
しかも、この“砂らっきょう”肉厚でカリカリっと歯ごたえが良く栄養価も高いので甘味があり、“大粒のいちご”程もある“らっきょう”なのです。
きっと会員さんにも喜んでもらえると思い、今回漬けてみました。

ただ、中にはこのような方がいらっしゃるかもしれません。
「“らっきょう”なんて食べたことがないんだけど」とか、
「“らっきょう”といえば、そんなに食べないし、せいぜいカレーの付け足し程度にしか食べたことがないのよね。」
今回ご紹介する「ゴロッと大粒 南さつまの旨らっきょう」は、そんな方々にも
この季節ならではのご飯のおかずとして、また、特にこれから暑くなる季節、昔からの滋養強壮、夏バテ防止として十分お役に立てる商品だと思います。

“国産の南さつまの砂らっきょう”を一粒一粒丁寧に手でむいて“黒酢”と“ザラメ”と“母ゆずり濃口”で50日間じっくり漬け込んだこの「ゴロッと大粒 南さつまの旨らっきょう
もちろん“らっきょう”は、年に1度、4月から5月の間しか収穫できません。
ですから、今回のご紹介が今年は最初で最後となってしまいます。

「ちょっと試してみたいな」とか「あの懐かしい南さつまの“らっきょう”を食べたいなぁ」という方。ご予約順となり、なくなり次第終了とさせて頂きますので、ぜひお早めにご連絡くださいませ。

(有)カネヨ販売 加藤 ゆかり