元気いっぱい!かごしま豚汁 「かごしま豚汁」で、好き嫌い・野菜嫌いを吹っ飛ばせ! 大人も子供もニッコリ!みんなで食べる コトコト煮込んだ一つのお鍋。

元気いっぱい!かごしま豚汁 「かごしま豚汁」で、好き嫌い・野菜嫌いを吹っ飛ばせ! 大人も子供もニッコリ!みんなで食べる コトコト煮込んだ一つのお鍋。

鹿児島豚汁奮闘記

鹿児島豚汁奮闘記

 当初、「200人前」のふるまいから始まって、現在では「1000人前」をふるまう事が出来るまでになりました。 その間に、材料の仕入れ、道具の手配、人の準備、場所の確認など、あらためて勉強することも沢山ありました。 「1000人大鍋 奮闘記」は、そんなスタッフの試行錯誤した記録を綴ったものです。

第1回 話し合い

仕事の終わった夕方5時。

担当営業2人を交えての話し合いを持つことになりました。

 

ふるまい人数は300人前で決定。

具材は「大根、にんじん、さといも、長ネギ、ゴボウ、そしてもちろん豚肉」

しかし人数はきまったものの、300人前を作るなんてとても検討もつかない人数。

 

社内で試食会を数回することに決定しました。

「かごしま中央駅まつり」で「ふるまい豚汁」

「何とかお客さんに喜んでいただきたい!カネヨさん。手伝ってもらえませんか?」

11月半ばに行なわれる中央駅ふるさと祭りのイベントで

「どうやったら来たお客様に喜んでもらえるか?」

というスーパーの担当者さんから相談。

 

私たちはもともとが味噌醤油屋。私たちが協力できることと言ったら・・・・・

そんなことがきっかけで始まりました

「豚汁炊き出し」

 

しかし・・・

そもそも

ふるまいって?なに?

何人分くらい?

人って集まるの?

味は?

いったい大人数の豚汁をどうやって作るの?

 

今まで経験したことのない?????がいっぱい。

「ふるまい」「炊き出し」などなど。

ネットで検索の日々が始まるのでした。

もっと伝えたい 鹿児島の味・食文化

「南国鹿児島の味・食文化を、もっと沢山の方に知ってほしい!」そんな思いから、地元鹿児島の各地のイベントに「1000人鍋」のふるまいで参加しています。

2013年3月10日 
荒田八幡宮 初午祭
今回4回目の参加となりました 荒田八幡初午祭での「かごしま豚汁」ふるまいの様子を映像でつづっております。

「1000人鍋」記録集

過去の「かごしま豚汁」「さつまのだんご鍋」ふるまいの映像記録。
準備段階からのスタッフの奮闘の様子や、会場に足を運んでくださった皆様の様子をご紹介しています。

※最新のイベント参加予定情報は、決まり次第、ブログ記事にてお知らせ致します。