かねよ

母ゆずり濃口

親子3代にわたり受け継がれている
南国かごしまの懐かしい醤油
「母ゆずり濃口」

 

南国かごしまで、親子3世代にわたって受け継がれてきた味

南国鹿児島では、夏場は暑くて、また海に囲まれた南国特有の気候風土のもとで、独特の食文化が発達しました。

その食文化を代表するものに、全国でも珍しい「コクのある、とびきり甘口の醤油文化」があげられます。

その鹿児島で40年間、この醤油はたくさんの人に、たくさんの家庭で、親子3世代にわたって受け継がれ使われ続けてきました。

 

 

頃よりご愛用いただいているお客様より

 

「子供の頃の味の記憶、忘れないものですね」
昨年送っていただいた“母ゆずり”なつかしい味で鹿児島の生活した頃の思い出がわきあがってきました。ふしぎな事ですが、子供の頃の味の記憶、忘れないものですね。

東京都 勝目さま

「昔のおばあちゃん・母の味でした」
こんにちは、はじめましてカネヨ様へ。 むかし田舎で食べた、カネヨさんの味噌醤油の味が懐かしいです。私の姉に贈りました。とっても喜ばれました。昔のおばあちゃん・母の味でした。とてもおいしいです。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。仕事頑張ってください。

群馬県 O.Kさま


「婆ちゃんからもらった醤油で刺身を食べたら、とっても美味しかったよ」

県外で生活していた孫娘が帰省しましたので、何かおみやげをと考えていましたら、その孫が突然の電 話で「ばあちゃんからもらった醤油で刺身を食べたら、とっても美味しかったよ」とのこと。思わず「又、届けるからね」とのことで今回注文して届けることができました。私たちもブリを買って来て味わいましたが本当に美味しかったです。

福島県 原さま


「皆さん、とっても美味しいと喜んで頂きました」

母ゆずり濃口はどんな料理にも重宝しています。お刺身、卵かけごはん、煮物など、特に卵かけご飯が大好きです。かつおみそは炊き立てごはんにのせて、湯豆腐に、ふろふき大根にと便利です。母ゆずりのお醤油とかつお味噌は友人、知人にもおすそ分けしたところ、皆さん、とっても美味しいと喜んで頂きました。

大阪府 Y.Iさま

 

孫たちも喜んで食べてくれます
子供たちも独立し、2人の生活です。鹿児島出身の主人は、味噌醤油は貴社。カネヨでなくてはなりません。毎夕の食事には刺身がかかせません。その時の醤油は“母ゆずりこいくち”です。外食の時は、小分けにしてそぅ~と持って行って使用してます。淡口は茶碗蒸しに、もってこい。あと一品というときは、かんたんで、すぐ出来るので、あきもせず、よく作ります。上手にできあがります!孫たちも喜んで食べてくれます。

広島県 西村さま

 

 

 

 

 

 

 

 

“漁師の経験”
そこから生まれた調味料「母ゆずり濃口」

「子供でも魚をおいしく食べられないだろうか」 
「たくさん魚を食べてもらうには、どうしたらいいだろうか」
「煮付けや煮ものを、子供でもおいしく食べられないだろうか」

これらの考えをもとに今から100年以上前、漁師だった初代栄蔵は鹿児島の気候にあった魚がおいしい醤油を考案しました。その伝統技法を受け継ぎ、この鹿児島の地に根ざして今日に至ります。

「母ゆずり濃口」は、独特のコクと強い甘味が特徴です。刺身はもちろん煮つけに使うと砂糖などの甘味料が少なくすみ、しっかり味が決まります。地元鹿児島では、家庭の味として親子3世代にわたって受け継がれ、使い続けられています。

 

魚の刺身に 特にブリやカンパチなどの脂ののった青魚によく合います。ワサビやショウガとの相性も抜群です。

 

母ゆずり濃口は、もともとしっかりした甘みがありますので、煮つけの味付けの際にみりんや砂糖などを足す時も量が少なくて済みます。

 

すき焼きの割り下も、ベースは母ゆずり濃口だけで出来ます。お好みで少量の砂糖を加え、あとは野菜からの煮汁と、濃さに応じて水を加えて調整するだけです。

 

 

 

よくお問い合わせいただく質問


 

Q.他の醤油と何が違うのですか?

低塩で、強いコクと甘みが特徴です。お料理の味付けに使うと、しっかり味が決まり、みりんや砂糖などの調味料も少なくて済みます。

Q.刺身にも使えますか?

はい。刺身にもよく合います。とくにブリカンパチなどの脂ののった青魚がおすすめです。

Q.賞味期限はどのくらいですか?

製造より未開封1年半です。

Q.1本からでも注文できますか?

1本からご注文いただけます。箱は3本箱、6本箱、12本箱、24本箱がございます。必要な本数に応じて最適な箱をお選びしてお届けいたします。なお、24本までは、箱のサイズ、重さに関わらず、一個口分の送料でお送りできます。