「刺身に合うおいしいお醤油は、どれを選べばいいのですか?」 私どもがお勧めしている「お刺身」に合う代表的なお醤油は、この2種類の濃口醤油です。
初めての方、一般家庭向けのお醤油です。母ゆずり 濃口醤油
玄人好みの一番甘口のお醤油です。黒糖醤油 伝承 甘口さしみ
「刺身に合うおいしいお醤油は、                  どれを選べばいいのですか?」 お電話で、よくこのようなご質問を頂いた時、私どもでは、次のようにお応えしています。
 いつも、ありがとうございます。 こちら鹿児島では、皆さん「母ゆずり濃口醤油」で、お刺身も食べます。 ただし、鹿児島では、①“ブリ”や“カンパチ”等の脂ののった魚の刺身や②“鶏刺し”も良く食べますから、そんな時は、より濃厚で甘みの強いトロミのある③「黒糖醤油 伝承 甘口さしみ」で食べるのが私達は好きです。 でも、④日頃から辛口のお醤油で食べ慣れている方は、「黒糖醤油 伝承 甘口さしみ」は、最初はとても甘く感じると思います。 ですから、そんなお客様は、まずは⑤鹿児島で一番スタンダードな「母ゆずり濃口醤油」から、始めてみられてはかがでしょうか。 南国鹿児島ならではの濃口醤油ですので、 この機会に「母ゆずり濃口醤油」「黒糖醤油 伝承 甘口さしみ」。 どちらの味がお好みに合うか、是非あなた様自身で味比べしてみるのも、面白いと思いますよ。
  •  南国鹿児島の特産である、脂ののった “ブリ”や“カンパチ”には、鹿児島の甘口の醤油が良く合います。
  •  鹿児島の代表的な郷土料理の一つである「鶏刺し」。 甘口の醤油に“ニンニク”や“生姜”などの薬味を加えていただく、 スタミナ料理です。
  •  本場、鹿児島・沖縄産のサトウキビ原料とした黒糖。 南国の太陽をタップリと浴びたサトウキビはミネラルがたっぷりです。 
  •  一般的な醤油は、カネヨの醤油と比べて塩分が約2%高く造られています。
  •  鹿児島の一般家庭で一番使われて いるのが“母ゆずり濃口醤油”です。  お刺身はもちろん、煮付けや煮物も、 しっかり味が決まります。
私どもがお勧めしている「お刺身」に合う代表的なお醤油は、この2種類の濃口醤油です。
 新鮮な魚のお刺身はもちろん、
毎日のお料理の基礎調味料としても、
幅広く使える、鹿児島の一般家庭で
一番使われている濃口醤油。


 鹿児島特産のブリやカンパチなど、
脂ののった新鮮な魚の刺身や鹿児島の
郷土料理“鶏刺し”などに最適。
 玄人好みの「かねよ」でも一番甘口の
濃口醤油です。