かねよ

6月からいよいよ販売開始!「カツオ三昧 たたきセット」お先に頂きました。

2020年5月14日 月1スタッフお料理会

こちら南国鹿児島は、早くも25℃を超える夏日がやってきました。そろそろさっぱりと冷たいものが食べたくなるよねということで「そうめん」と、6月からいよいよ販売が始まる季節限定商品「かつお三昧たたきセット」を含めた3品をひと足お先にいただきました。

まろみめんつゆで食べる「彩りそうめん」
母ゆずり濃口で「かつお三昧たたきセット」
母ゆずり淡口で作る「天かす、大葉、じゃこのおむすび」

まずはそうめんの準備。
今回は彩りよく、えびや焼豚、鶏のささみ、カニカマ、きゅうり、錦糸卵など、トッピングする具材を準備しました。

錦糸卵は「母ゆずり淡口」と砂糖で少し味付けをして作り、さらに、大葉やみょうがなどの薬味も用意。

続いて「かつお三昧たたきセット」。

「かつお炭焼きタタキ」「一本釣りかつお刺身」「かつおゆず香り焼きタタキ」の3種類を切っていきます。「かつおゆず香り焼きタタキ」は、切るとゆずのとても良い香りがキッチンに漂いました。

ちなみに、タタキは流水で10分解凍し、少し芯が残るくらいで切るのがポイント!
食卓へ出す頃は、きれいに解凍されて、ちょうど食べ頃になりますよ。

そして、おむすび。
こちらは味噌作り講習会の最後に皆さんにご紹介して、食べてもらう一品。

炊き立てのご飯2合に母ゆずり淡口50㏄、天かす大さじ3、みじん切りにした大葉(4枚分)、そして、じゃことゴマを入れて、混ぜ合わせるだけ。大葉の香りと天かすの程よい甘味がぴったりで、大人はもちろん、子供にも人気です。

今回は簡単なメニューだったので、早く終わると思ったのですが、意外と時間がかかり、12時15分、ようやくみんなそろっていただきます。

そうめんをそれぞれ器にとり、好きな具材をトッピングして、「まろみめんつゆ」をかけて思い思いに楽しみました。

あるスタッフが、これに「あったら便利な酢」をかけて食べていたのですが、これが意外と美味しい!みんな半信半疑で試してみると、トッピングした具材との相性も良く、さっぱりとしていて、いくらでも食べられる感じでした。
みなさんも、お好みの具材をのせて、「あったら便利な酢」をかけてつるつるッとそうめんを試してみてください。

もちろん「まろみめんつゆ」は、不動の人気で、薄めずにストレートでそのまま食べられるので、みんなつゆまで飲み干していました。これから暑い季節、「そうめん」はもちろん、「うどん」や「そば」「冷や麦」など、いろいろな麺でお楽しみください!

●「かつお三昧たたきセット」についてはこちら。

●月1 スタッフお料理会 お先にいただきました♪ これまでの記事はこちら。