2019年3月3日(日)荒田八幡の初午祭で“豚汁”をふるまいました。

前日から大雨で、天気予報では当日も雨の予報。心配しましたが、当日はなんとか曇り空で、開催することができました。

当日は鹿児島マラソンも開催され、大幅な交通規制があるということで、いつもより早く7時に会社に集合し、荒田八幡神社へ向かいました。

まずは、大鍋を設置し、豚汁を仕込んでいきます。

急いで大鍋に水を入れ、7時55分に着火。ごぼう、大根、人参など野菜を入れ、煮えるのを待つ間に、全員でテントを立てたり、ノボリや横断幕などを設営していきました。

鍋から湯気が上がってきたところで、お肉や芋など他の野菜を加えて、しばらく煮込んでいきます。

この荒田八幡神社の前がちょうど鹿児島マラソンのコースになっていて、野菜が煮えるのを待つ間に、マラソンに参加している職員の応援に行きました。が、あまりにもランナーが多いのと、走るスピードが早く、なかなか見つけることはできませんでした。

そうこうしている間に、野菜や肉が煮え、山吹味噌を溶かして味がなじんできたところで、みんなでまず試食。「うん、おいしいね!」と納得できる味を確認して、周りのテントや社務所の方に配って食べてもらいました。

そして10時。お祭りスタートです。

当初10時半から配布する予定でしたが、マラソンの応援に来られた方が多く、お祭りが始まる10時前にはたくさんの方がテントの前に並んでくださり、予定より30分早くふるまいスタート!

「毎年食べに来てるよ!」「今回初めて来ました。美味しいですね!」「毎年楽しみにしています!」と、うれしいお声をたくさん頂きました。

食べに来て下さった方はもちろん、参加していた踊り連や、示現流の方々などたくさんの方に食べていただいて、12時に終了。

今年もたくさんの方に食べていただき、また、食べている笑顔の写真をたくさん撮らせていただきました。みなさん、本当にありがとうございました。改めて動画でご紹介させていただきますので、お楽しみに

来年は2月23日(日)です。来年もたくさんの方に食べていただきたいと思いますので、皆さん、お待ちしています。