事務所併設キッチン 月1 スタッフお料理会 12月は「あつあつ すき焼き」

12月24日クリスマスイブ
今日は、日曜日ですが、年末の繁忙期という事で、当社はお仕事です。
そして、月1のスタッフお料理会。ということで、事務所スタッフでお昼から「すき焼き」を囲みました!

 

 

今回は、牛肉以外にも豚肉や鶏肉も入れて贅沢に。白菜はもちろん、しめじや椎茸などのきのこもたっぷり入れて、スタッフ11人分を、大鍋3つで豪快に作りました。

 

 

味付けは、すき焼きにピッタリの「母ゆずり濃口」

会員さんとの会話では、「母ゆずり濃口だけで、砂糖などを入れずにこれだけで、味付けします。」という方もたくさんいらっしゃって、地元ではすき焼きには、欠かせない醤油です。

こちら南国鹿児島では、特に甘口の味付け。中でも、カネヨスタッフの味付けは、砂糖もタップリ入れて“あま~いすき焼き”が人気です

 

 

ベテラン女性スタッフが味付けをしている間に、男性スタッフが横から味見をしながら横槍を入れます。「砂糖が足りない!もっと入れないと!」と、どばどば砂糖を加えて、あーでもない、こーでもないと賑やかなキッチントークとなりました。

鍋が大きい分、入れる砂糖の量もいつもより沢山。その様子を見て、女性スタッフはちょっとばかり引き気味。
でも、実際に味見をすると、「うん!美味しい!」と一同納得

野菜と肉を入れて煮るだけだから、すぐにできるよね~、と余裕に構えていたのですが、11人分となると、いつもよりも鍋に火が入る時間がかかりました。

 

 

こちらの鍋は、趣向を変えて「あったら便利つゆ」で味付けした物。母ゆずり濃口との味比べに作ってみました。
あったら便利つゆと水の割合は1:1で、甘みは砂糖を少々。あとは、野菜から水分と旨味がでるのでこれでOKです。

そうこうしているうちに、気づけば「12時まであと15分しかない!」と、いっきにバタバタ。スタッフ総出で皿を並べたり、ご飯をついだり、大急ぎで準備。

そして、押すこと12時10分。 全員そろって、ようやく「いただきます!」

 

 

卵を溶いて、たちこめる湯気の中、皆で一斉に鍋に箸を伸ばしたのでした。

「やっぱり鍋はすき焼きだね~」「鶏肉や豚肉でもあうね!」「あったまる~おいし~」と、3つの鍋をみんなでわいわい囲んで、にぎやかな食事となりました。

ちなみに、今回は「あったら便利つゆ」でも作ってみましたが、こちらはさっぱりと仕上がったので、お肉は鶏肉が良く合いました。野菜は、春菊の風味が引き立って、これも良かったと思います。濃い味が苦手な方は、「あったら便利つゆ」で、ぜひ作ってみて下さい。

さて、次は1月。次は「麦味噌で「おでん」を作ろう!」ということで、しっかり次回の予定も決めてお開きとなりました。

 

月1 スタッフお料理会 お先にいただきました♪ 過去の記事はこちら。