月一スタッフお料理会 2種類の「味噌鍋」味比べ

3月15日(木)
すっかり春の陽気になり、暖かい日が続いていますが、
今回のメニューは2月に決めていた「味噌鍋」を囲みました!

 

 

隣の事務所では、仕事をしている中、スタッフ13人分を、11時から4人がかりで作っていきました。
13人分ともなると、野菜の量も、肉の量も多く、その量大きな鍋3つ分。
分担しながら野菜や肉を切っていきます。

 

 

今回の料理は「味噌鍋」の味比べ
一つは、11月から2月の冬季限定で販売している「鹿児島黒豚ちゃんこ味噌鍋」の豚肉と麦味噌仕立てのスープを使ったもの。

そして、もう一つは現在ご予約受付中の「特別熟成 鹿児島黒みそ」を、特別に蔵から出してもらい、これをベースにしたもの。

この2つのスープに、白菜、ネギ、椎茸、えのき茸、豆腐、鶏肉、そして豚肉を豪快に入れていきました。もちろん豚肉は、JA食肉かごしまの「鹿児島黒豚」、たっぷり1.1kg。

 

 

「ちゃんこ味噌鍋」のスープはそのままストレートのスープで。
「鹿児島黒みそ」には、母ゆずり淡口でだしを加え、さらに「きび糖」でほんのり甘みを足して味を調えました。

 

 

そうして煮込むこと約30分。
12時を10分過ぎたところで、炊き立てのご飯と、鍋をテーブルいっぱいに並べて、スタッフ全員で囲んだのでした。
この日は本当に暖かくて、早くも冷房を入れたキッチンで、汗ばみながら食べる、あつあつの「味噌鍋」は格別で、箸がすすみました。

 

 

さて、気になるお味は。
どちらも豚肉との相性が抜群!

私個人的には「ちゃんこ味噌鍋のスープ」は、味噌の味はしっかりしていますが、さっぱりとして、いくらでも食べられる感じ。
そして、「特別熟成 鹿児島黒みそ」で作ったスープは、濃厚で、コクがありご飯がすすみました。

 

 

ちなみに、今回ひと足お先に楽しんだ「特別熟成 鹿児島黒みそ」。
現在まだ若干ご予約の枠がございますので、ぜひ味噌鍋を作って、ご家族みなさんで囲んでください!