毎日、たくさんのお客様とお話ししています。

毎日、たくさんのお客様とお話ししています。

お客様との会話より

その他

「やわらか角煮」入荷待ちのお知らせ

南国鹿児島の大皿料理「やわらか角煮」は、大変ご好評にき、現在品切れの状態となっております。
商品のご用意ができ次第、作り立てをお送りさせて頂きたいと思います。
なお、発送までに1週間から10日ほど、お時間を頂いておりますので、
ご不便おかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

煮物にはどっちの醤油?

数年前のお正月、母と叔母と祖母が集まった時に、煮物を前に「やっぱりお祖母ちゃんの煮物が一番美味しいよね~。」と全員で顔を見合わせたことがあります。

先日、関東のお客様から「濃口と淡口」の両方をご注文いただいた際に、
「レシピにあった煮物を淡口で作ったんだけど、こっちの煮物は昔から色も味も濃く作るから物足りなくて。濃口で作ってみたら美味しかった!」というお声を頂きました。

我が家ではもっぱら淡口で煮物を作り、仕上げに濃口を使っています。

“煮物”は「各家庭で受け継がれていく味」が特に出る料理ですよね。

お電話ありがとうございました。

 

(女性スタッフ)

出産祝いのお返しに使うのしは?

9月は「出産内祝い」として、ご注文いただく機会がたくさんありました。

そこで、改めてですが、出産内祝いで贈る時には、%e5%87%ba%e7%94%a3%e7%a5%9d%e3%81%84
表書きは「出産内祝い」や「内祝い」として、
下に赤ちゃんの名前を入れます。
名前の横には読み方のふりがなを入れるのが一般的です。

また、のしは何度あっても良いお祝い事なので水引は紅白の「蝶結び」ののしを使います。

のしの種類や表書きに困ったら、お気軽にご連絡下さいね。

 

7月にお客様から頂きましたお声を更新しました。

今月もお手紙やお葉書、お電話でたくさんのお声を頂きました。

頂いたお便りのほんの一部ですが、ご紹介しています。

お手紙はこちらから

↓↓↓

http://kaneyo-soy.com/review/

 

また、今月は5月にご紹介して、6月にお届けした
「ゴロッと大粒!南さつまの旨らっきょう」を
お楽しみ頂いた会員様からのお声を沢山頂きました。

レシピもご紹介頂いていますので、ぜひチェックしてください。

↓↓↓

http://kaneyo-soy.com/review/category/cat100

 

本当にありがとうございました。

引き続き皆様からのお声をお待ちしております!

6月にお客様から頂いたお声を更新しました。

今月もお手紙やお葉書、お電話でたくさんのお声を頂きました。

頂いたお便りのほんの一部ですが、ご紹介しています。

本当にありがとうございました。

引き続き皆様からのお声をお待ちしております!

お手紙はこちらから
↓↓↓

http://kaneyo-soy.com/review/

 

今日と明日の2日間、「KTSすこやかふれあいフェスティバル」に参加します。

今年も今日5月21日(土)と明日22日(日)鹿児島アリーナにて開催される、
「KTSすこやかふれあいフェスティバル」に参加します。

今年もすっかりおなじみ、“母むすび”の試食を致します。
例年2,500個ほどの塩の代わりに“母ゆずり淡口”で握ったおにぎりを
たくさんの親子に食べてもらっています。

その他にも、いろいろな催し物もございますので、お近くにお住いの皆さん、
ぜひ、鹿児島アリーナに遊びに来てください。

 

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

本日より平常通り営業しております。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

本年の営業は、本日12月30日までとなります。

本年も一年間、ご愛顧賜りまして、誠にありがとうございました。
2015年12月31日(木)~2016年1月3日(日)まで、当社休業とさせて頂きます。
2016年1月4日(月)より、平常通り営業致しますので、よろしくお願い致します。

どちらにしようかな?

ワインを飲みたいな~と思って買いに行くと、いつもワインコーナーの前で悩んでしまいます。
たくさん並ぶワインの中からその日の1本をなかなか決めきれません。

選ぶポイントは、産地、店員さんが書いたPOP、ラベルに書かれた特徴、辛さなどなど。

先日、お店でお醤油コーナーで悩んでいる方がいました。
醤油屋としては、もちろん私たちの醤油をご紹介したいところですが、
さすがに休みの日に私服で、「これがいいですよ」とはすすめられません。

「そのオレンジ色のラベルとキャップが付いてるお醤油を手に取って」と心の中で念じていました。

(女性スタッフ)

居酒屋さんで

お盆のちょうど“なか日”の事。
友人と居酒屋さんで同窓会。

多分隣のテーブルも同窓会。

「久しぶり~」「変わらないね」「乾杯~」
夜7時、こっちも隣も、にぎやかに始まりました。

お刺身が出てきて、隣のテーブルの気の利くお友達が一言
「醤油、甘口? 辛口?」

「鹿児島はもちろん甘口でしょ。俺、東京にカネヨの醤油持って帰ってるもん」

と自慢げに一言。

なんだか自分が褒められているみたいで、ついついニヤケてしまった出来事でした。

(女性スタッフ)