東京で初めて食べた「焼き魚定食」一口食べた瞬間

 味にこだわったり、メニュー開発に熱心な料理人さんや、オーナーさんであればあるほど、色々と、しっかり試して決められたいと思います。
 そこで、年に数回展示会に出展して、皆様に実際に試食をして頂いています。

 

 また、メニュー開発の試作用にすぐに試せるように、私どもの代表的な商品 ①母ゆずり濃口醤油 ②母ゆずり淡口醤油 ③黒糖醤油 伝承甘口さしみ と、 展示会でお渡ししている「お通しメニュー集」をお付けしたセットを、ご用意いたしました。ぜひ、この機会をご利用頂き、メニュー開発の一助となりましたら幸いでございます。

 

 

コスト削減が出来ます。
ダシをとる必要が無く、他の調味料も少なくて済むので、作る時間と費用の2つのコスト削減を実現します。

 

オペレーションの均一化が実現でき、品質が安定します。 
アルバイトさんでも同じ味が出せるので、オーナーさんが忙しく教える必要がありません。
空いた時間を他の仕事にまわせます。味のクオリティー(品質)も安定します。

 

醤油ではなく、タレとして考えると、むしろ費用対効果が良いです。
タレを作る際に、みりん、酒、砂糖など、他の調味料を合わせる必要が無いので、費用対効果が抜群に良くなります。実際にお使いの料理人さんからは「当初の予想よりも、経費と時間が節約できる。これは使って
みないと実感できない」と喜んで頂いています。