イベント

10月22日(日)地元の「ふるさと祭り」に、ふるまい豚汁に参加しました。

当日は、台風が最接近するかもしれないという日。前日から開催できるかが不安でしたが、雨の中、なんとか開催することができました。

8時にいつもの会場に到着し、会場設営を進めていきますが、雨風が強く、テントをたてるのも一苦労。みんなびしょ濡れになりながら、会場設営をしていきます。

まずは、大鍋を設置して、豚汁を仕込んでいきます。

大急ぎで火をつけて、野菜が煮えるのを待つ間にノボリを立てたり、横断幕を張ったりしていきました。

そうこうしている間に、野菜や肉が煮え、山吹味噌を溶かして味がなじんできたところで、
みんなでまずは試食。「うん、おいしい!」と納得できる味を確認して、周りのテントやお店に配って食べてもらいました。

そして、予定より10分遅れの11時10分。
ふるまいスタート!

毎年参加しているので、常連さんもたくさん食べに来てくれました。

「楽しみにしてたよ!やっぱり美味しいね」「雨に濡れたからあったまる~」「いつも使っているよ!この味この味!」など、うれしいお声をたくさん頂きました。

午前の踊り連が終わって、おどりで参加していた方や、マーチングに参加していた小学生や幼稚園生も沢山食べに来てくれました。

12時50分 準備していた豚汁が全て終了!

当日、食べに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
来年もまたお待ちしてます!

10月23日(日)谷山ふるさと祭りにて「鹿児島豚汁1,000人ふるまい鍋」を行いました。

10月23日(日)谷山ふるさと祭りにて、今年も「鹿児島豚汁1,000人ふるまい鍋」を行いました。

当日は、あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。

取り急ぎ、この場をかりてお礼のご挨拶をさせて頂きます。

当日の様子は、あらためてご紹介させて頂きます!

今年も「谷山ふるさと祭り」に参加します。

今年も谷山ふるさと祭りでの「鹿児島豚汁1000人ふるまい」の参加が決定しました。

今年は10月22日(日)の本祭りにて
谷山ラジオさんの駐車場をお借りしてAM11時より、
1000人分の豚汁をふるまいます。

麦味噌やまぶきで作る「さつまの豚汁」を、ぜひみなさん食べに来てください。

(昨年のふるまいの様子)

5月27日28日の2日間「KTS親子すこやかふれあいフェスティバル」に参加しました。

5月27日(土)・28日(日)鹿児島アリーナにて、
子育て応援イベント「KTSすこやかふれあいフェスティバル」が開催され、
私たちカネヨも参加しました。

今年は、麦味噌やまぶきで作ったお味噌汁をたくさんの親子に試食してもらいました。

今回は“いりこ”でダシをとり、ネギを入れただけのシンプルなお味噌汁。

「いつもはお味噌汁あまり食べない子なんですけど、珍しく食べてます」
「甘くておいしいですね。今度家でも作ってみます。」
など、子供さんはもちろん、お父さん、お母さんも、「美味しい!」と、お味噌汁を飲んでくださり、そして、中には、おかわりをしてくれる子供たちもたくさん。

私たちも、「美味しい」というお声をたくさんいただき、本当にうれしかったです。

ブースに来てくださいました皆さん。
本当にありがとうございました。

ぜひ、ご家庭でも作ってみてくださいね。

 

「KTSすこやかふれあいフェスティバル」に、お越し頂きありがとうございました。

5月21日(土)・22日(日)鹿児島アリーナにて、
「KTSすこやかふれあいフェスティバル」が開催されました。

今年も親子連れで賑わい、
当社のブースにもたくさんの方にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。

“母ゆずり淡口”で味付けをした「おにぎり」と
「大根の漬物」も大変好評でした。

ぜひ、ご家庭でも作ってみてくださいね。

「すこやかふれあいフェスティバル」に参加します。

2017年5月27日(土)28日(日)鹿児島アリーナで開催される
子育て応援「KTSすこやかふれあいフェスティバル」に今年も参加します。

今年は「麦味噌やまぶき」で作ったお味噌汁の試食を行います。

ステージショーやいろいろなブースもあり、
毎年、たくさんの親子で賑わいます。

お近くの方は、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

4月16日(日)関西かごしまファンデーに参加します!ぜひ、遊びに来てください。

私たちカネヨのスタッフが、4月16日(日)京セラドーム大阪で行われる
「関西かごしまファンデー」に今年も参加します。

1年に一度のこの機会。
大阪はもちろん、奈良、京都などからもたくさんの方が来てくださり、
関西のお客様と直接お話しさせていただけるのを、とても楽しみにしています。

鹿児島の特産品の販売ブースが並び、焼酎コーナーや芸能ステージ、子供たちが楽しめるコーナーなど盛りだくさんです。

鹿児島県ご出身の方はもちろん、関西の会員の皆様。
ぜひ、この機会にいろいろな鹿児島の味や物産品を探しに、ご家族そろって遊びに来てください!

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

4月16日(日)関西かごしまファンデーに参加しました。

昨日4月16日(日)京セラドーム大阪で行われた「関西かごしまファンデー」に参加しました。

1年に一度、関西のお客様と直接お話しできるこの機会。
昨日も本当にたくさんの方に来ていただきました。

私たちのブースを探して、わざわざ会いに来てくださった会員さんも多く、
本当にうれしかったです。
また、みなさんとお話しして、たくさんの元気を頂きました。

遊びに来ていただきましたみなさん、
本当にありがとうございました!

当日の様子は改めて動画にてご紹介いたしますので、お楽しみに!!

谷山ふるさと祭りの動画をUPしました。

昨年2016年10月23日 谷山ふるさと祭りで、「鹿児島豚汁1,000人ふるまい鍋」を行いました。

準備の様子から振る舞いの様子、そして豚汁を食べて頂いている表情などを
動画にまとめました。

当日は、あいにくの雨にも関わらず、食べに来ていただいたみなさん、本当にありがとうございました。
その他の方もぜひ、動画で当日の様子をお楽しみください。

3月18日19日の2日間、ふるまい豚汁を行いました。

3月18日(土)19日(日)の2日間、鹿児島アリーナで開催された「使いたくなる炎展」にふるまい豚汁で参加しました。

今回は県のLPガス協会からお声かけいただき、企画の一つ「おいしい炎!ふるまい千人鍋」で、事前に募集した親子と一緒に豚汁を作って、振るまうという初の試み。

前日の17日(金)から鍋の設置や野菜切などの準備をし、当日も8時前には会社を出発して、準備。横断幕を貼ったり、のぼりを立てたりという準備はもう慣れた物で1時間もかからず、準備完了!
その合間に大鍋に水や野菜を入れて具材を煮ていきます。

 11時、事前に募集した親子がぞくぞくとブースに集まってきました。

大鍋からそれぞれ1家族に1つ小鍋に移して、その中で「やまぶき味噌」を溶いていってもらいました。

低学年の子が多く、お母さんに鍋を押さえてもらったり、手を添えてもらったりしながら一生懸命お味噌を溶いている姿がとてもかわいらしかったです。

それぞれの家族で作ってもらった豚汁が、ぞくぞくと出来上がっていき、ブースの前には気づくとすでにふるまいを待つ長蛇の列ができていました。

そして、11時30分。

「お待たせしました~!豚汁が出来ました!どうぞ食べていってください。」の掛け声で、ふるまいスタート。

ちょっと大きい子は器に丁寧に豚汁を注いでいき、小さい子はお箸を一人一人に手渡していました。
「配るの、すぐに疲れて飽きちゃうかもね」という事前の心配をよそに、みんな最後まで、元気に一人一人に豚汁をふるまっていました。

そして、子供たちが頑張った甲斐もあり、わずか40分で完売!

2日間雨の予報だったので、お天気も心配していましたが、お天気もなんとかもってくれて、けがもなく、2日間とも無事に終了しました。

子供たちに感想を聞いてみると、
「ちょっと疲れたけど楽しかった」
「美味しくできたよ!」と楽しんでもらえたようでした。

皆さん本当にありがとうございました。

3月18日19日の2日間、鹿児島アリーナでふるまい豚汁に参加します。

3月18日(土)19日(日)の2日間、鹿児島アリーナで開催される
「使いたくなる炎展」にふるまい豚汁で参加します。

今回は県のLPガス協会からお声かけいただき、私たちカネヨのスタッフがお手伝いをして、他の方々と一緒にふるまい豚汁を行います。

両日12時前からの配布を予定していますので、お近くの方や鹿児島に遊びに来る予定のある方は、ぜひ豚汁を食べに来てください!

2月26日 荒田八幡 初午祭で「豚汁」をふるまいました。

2月26日 鹿児島市の荒田八幡神社で開催された「初午祭(はつうまさい)」に、
「豚汁ふるまい」で参加しました。

荒田八幡神社がある「荒田」は、もともとカネヨの工場があり、今でもすぐ近くに営業所があります。
そのため、「いつも使っているよ」「また食べに来たよ~」と、みなさん温かい声をかけてくださるので、私たちも、毎年参加するのを楽しみにしているお祭りです。

会社に集合して、野菜や肉などを車に積み込み、朝7時30分に会社を出発。
7時50分に神社に到着して、まずは社務所と、他のテントの皆様にご挨拶。

「今年もよろしくお願いします!」「後で豚汁食べにくるね。」
と、早速、うれしいお言葉を頂きました。

今回は、少し大きめの鍋で3つ用意しました。
火をつけて、野菜が煮えるのを待つ間に、ノボリを立てたり、横断幕を張ったりと準備をすすめていきます。

私たちが準備を進めている向かい側では、御神馬のポニーが1頭。
背中に花飾りをつけ、首には鈴をつけておめかしをしていました。

ここ荒田八幡神社は霧島市にある鹿児島神宮の分社と言われ、鹿児島神宮で1週間前の
2月19日に行われた初午祭に出た飾り馬がこの荒田八幡神社に巡回するのです。

そうこうしている内に、野菜や肉が煮え、味噌を溶かして味がなじんだところで、みんなで試食。「うん。美味しくできてる!」と味を見て、周りのテントの方々に配って食べてもらいました。
そして、10時。ふるまいスタート!!

「今年も食べに来たよ~」「やっぱり美味しいね!」
「いつも使っているよ!」「今日は寒いから温まるね」
など、たくさんの方に食べて頂き、うれしいお声をたくさんかけて頂きました。

豚汁をふるまっている間に、先程の御神馬が、三味線や太鼓にあわせて踊っていました。その姿はとても可愛らしく、見ている人も笑顔になっていました。

そして、11時15分。
準備していた300人分の豚汁が終了!

「また来年もよろしくお願いします。」
と宮司さんや他のテントの方にご挨拶をすませ、荒田八幡を後にしたのでした。

当日、食べに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!
また来年もよろしくお願いします。