菜の花マーチ 当日

まだ真っ暗な中、会社に集合。

荷物の確認をして、朝6時30分に会社を出発し、会場となる
「指宿 フラワーパーク」を目指します。

前日の天気予報は雨だったため、心配していたのですが、
指宿に向かって海岸沿いを走ると、徐々に明るくなってきました。

なんとかお天気がもちそうですが、
当日は寒波の影響でとても寒い日。
日中暖かくなれば良いな~と思いつつ、7時40分、会場へ到着。

この菜の花マーチでの大なべ振る舞いも今回で、5回目。

それぞれ、分担して手際よく準備を進めていきます。

準備の中で一番大切なのが、お湯。

今回も1,000人分を用意するため、
いかに早く沸騰させられるかが肝になります。

大なべにごぼう、椎茸、人参などの具材と水を入れて、8時に点火。

8時50分。 ようやくお湯が沸騰してきたところで、鶏肉20kgを投入。

しばらく煮立たせ、再沸騰したところで、だしをとります。

だんごと味付けに“母ゆずり淡口”を入れると、
母ゆずりの「カツオといりこのダシ」のいい香りがテントの中に充満してきました。

そして、さらに待つこと30分。

10時40分 ついに完成!
みんなで味見をしてみると、
「うん!うまい!」
「今日は寒いから、体の芯からあったまるね~。」
と、スタッフからも笑顔がこぼれます。

そこへ、ちょうど参加者の方たちが帰ってきました。

11時00分。

「さつまのだんご鍋、完成しました!どうぞ~」

最初の1杯は県外から来られた男性。

「お疲れ様でした!あったまってくださいね。」

と一人一人声をかけながら、手渡していきます。

そして、しばらくすると、ぞくぞくと参加者が帰ってきて、あっという間に長蛇の列!

「毎年楽しみにしています!」という方や
「美味しい!あったまるね~」という方
「味付けはこれだけ?」と本当にたくさんの方に食べて頂きました。

そして、13時00

「ありがとうございました!さつまのだんご鍋、終わりました」
1000人分用意した大なべは、いつにもまして早く空になりました。

今回も県内はもちろん、全国から来られたたくさんの方とお話しをしながら、
「さつまのだんご鍋」を楽しんで頂きました。

みなさんの美味しそうな笑顔をたくさん見れて、
私達も、本当にうれしかったです。

本当にありがとうございました。

また、来年、指宿でお会いしましょう!