かねよ

10月22日(土)秋の親子クッキング教室を開催しました。

雨風ととても強かった今回。
1年生から6年生の男の子1人、女の子5人とその保護者5人の合計11人が、あいにくの雨にもかかわらず参加してくれました。

この日のメニューはたっぷり4品。
①たっぷりきのこの炊き込みご飯
②かぼちゃの煮物
③シャキシャキもやしと揚げのお味噌汁
④みたらしだんご

今回4品の中で一番好評だったメニューが「たっぷりきのこの炊き込みご飯」
「今回一番美味しかったメニューは何でしたか?」と聞いたところ、
ほとんどの子が「炊き込みご飯」と答えてくれました。

「炊き込みご飯」は、しいたけの戻し汁と母ゆずり淡口だけのシンプルな味付けですが、
「淡口醤油だけなのに、味がしっかりついていておいしかったです。」というお母さんの声も。

また、別なお母さんが「いつも家でつくる炊き込みご飯より、今日の炊き込みご飯の方がおいしい!」と話をしてくれている横では、にこにこ笑顔でご飯を3杯も食べてくれた男の子の姿も。

10_22_%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a42

 

次に、かぼちゃの煮物

「煮物はあまり家ではつくらないです。」
「自宅では皮がかたいので、いつもはかぼちゃの皮をむいて煮ています。」
というお母さんもいましたが、
今回はかぼちゃを煮る前に砂糖をふるう一手間で、かぼちゃの皮まで柔らかくできあがりました。

「家で食べるかぼちゃの煮物より柔らかくておいしい。」
「フライパンひとつで簡単に短時間でできるので、気軽に家でも作りたいです!」と
こちらは、特にお母さん達に好評でした。

10_22_%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a44

続いて、「シャキシャキもやしと揚げのお味噌汁」

今回は、いりこの頭をとって、だしをとるところから作る本格的なお味噌汁。
だしをとるところは、いつもは市販の粉末だしを使っているという家庭が多かったので、子供たちはもちろん、お母さん方にとっても新鮮だった様子です。

そうして、一手間かけて出来上がった「いりこの“だし”がきいたお味噌汁」は、美味しく出来上がり、おかわりする子がたくさんいて、私達も本当にうれしかったです。

10_22_%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a45

 

最後に「みたらしだんご」

「おばあちゃんが作ってくれるの!」という子や
「家で作ったことがないなぁ」という子が多く、手作りのおやつはとっても好評。

レシピを見ながら、自分の耳たぶをさわって固さを確認しながら、だんごをこねたり、
丸やドーナツ型などいろいろな形のだんごを作っていて、本当に楽しそうでした。

「おだんごをこねるのが楽しかった!」「あんがとろっとしていて、美味しかった」と元気に答えてくれました。

10_22_%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a47

今回は秋らしいメニューで、「おなかいっぱい~」と子供もお母さんもみんなもりもり食べて完食。

参加して頂いた方の感想
・簡単な味付けで、手軽に作れるメニューばかりだったので、また家でも作ります!
・2回目ですが、楽しかったです。
・すごく手軽に作れて、美味しかったです。
・料理をする良いきっかけになりました。

今回、参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

10_22_%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%a43