かねよ

テストキッチンで「醤油の利き味会」を行いました。

7月25日は、テストキッチンで「醤油の利き味会」を行いました。

今まで当社が造ってきた地元鹿児島でロングセラーとなっている醤油をはじめ、皆さん、よくご存知の「肉と魚に合う醤油」などを一堂に並べて、豆腐と、刺身で味比べをしてみました。

当社の醤油でも「甘みが強いもの」「味に厚みがあるもの」「さらっとしているもの」
銘柄によってその良さも様々で、スタッフそれぞれで好みも分かれました。

実は、今回の醤油の利き味会で、スタッフの間でも「全体のバランスが良い」と、特に人気が高かった醤油。それが、皆さんよくご存知の「肉と魚に合う醤油」でした。

やっぱり“魚の刺身”や“肉のタレ”には、濃厚で厚みのあるこの醤油が一番合う!と、スタッフの間でも根強い一番人気でした。

さて、この「肉と魚に合う醤油」の特徴として、濃厚でとびきり甘口という点と、当社の醤油の中でも塩分が一番低いという点が挙げられます。

展示会で試食していただいた方は、すでにお話ししていますが、当社の醤油は、関東の一般的なお醤油と比べて約2%ほど塩分が低く仕上がっています。

ですから、最初の一口目が食べやすくて、かつ、他の調味料とも合わせやすく、肉や魚のタレとして最適だと、焼肉、居酒屋などの業態を中心に、他の醤油にはない高い評価をいただいています。

ここで「肉と魚に合う醤油」を、あらためて試してみたいという方へ朗報です。

来月8月に東京ビックサイトで開催の「外食ビジネスウィーク2019」に当社も出展いたします。当日は、「肉と魚に合う醤油」の活用実例もご紹介しながら、試食いただけますので、現在ご検討中の方は、ぜひこの機会をご利用ください。

外食ビジネスウィーク2019
2019年8月27日(火)28日(水)29日(木)
会場:東京ビッグサイトhttps://www.gaishokubusiness.jp/

大切な基礎調味料です。ご注文の有無にかかわらず、お気軽に質問や近況などご連絡ください。
私たちも勉強になります。